1. フツーって何だろう

    今日も干し芋日和。趣味で作っている干し芋作りが楽しくて気づけば365日干してます。秋~冬の時期が干し芋にとって最適な陽気です、夏も干しています。”ねぇ、どうしてお母さんはフツーのご飯作らないの?”長女の素朴な疑問。変わり者のおかーさんに今更…

  2. 日本の発酵と家族の共通点

    オシャレな都会に酒蔵?!三軒茶屋にあるWAKAZEさんに訪問しました。都内でも珍しい日本酒の酒蔵があります。ゆずや生姜や山椒などを入れたお酒も造っています。お酒のタンクを見ながらおいしい日本酒と料理が楽しめるバーも併設。目印はコレ。杉玉が吊り下げられて…

  3. 野菜をゆでるのはめんどうなことだと思う前にこれをしてみて

    休み明けは休み体なので、お弁当は早くも作り置きを総動員させます。お弁当作りの強い味方なのがゆで野菜!ゆで野菜ってめんどくさそう。めんどうなことだと思うからめんどう。作業は3分でできることですが、他のことを同時進行で進めながら作るのはやっぱりめんどう。見方を変え…

  4. 休日の夜ごはんはパパっと作れるあったかご飯

    もうすぐChristmas♪シフォンケーキはデコレーションケーキにもアレンジできます。ほろ苦いスポンジ生地とあっさりクリーム。カシスの酸味が効いたケーキ。夜ごはんの前からケーキが気になって仕方がない長女。楽しみにしてくれるのは嬉しいですね。息子はご飯の前に寝て…

  5. 市民講座の講師とお母さんの働く姿

    仕上げに使うのはもう古い。鰹節は冷ややっこやお好み焼きの仕上げにパラ~っとかけることがありますね。実は鰹節のうま味は油と仲良し。上手に使えるとといつもの料理がよりおいしくなります。例えばチャーハンフライパンに鰹節、塩、オリーブオイルを入れてから弱火で加熱。…

  6. 連休初日は紅葉狩り

    ”秋探しに行こう”紅葉の時期は少し足を延ばして紅葉狩りに行きます。滑り台もブランコもないけれどそれでも楽しめる子供達。平林寺は埼玉でも紅葉の名所。手入れが行き届いた境内と木々は半分ほど紅葉していました。のんびり散策していると、子供達の”おなかすいたー”の連呼。あまりゆ…

  7. ご飯作り楽しい?

    酒粕レーズンディップ酒粕とクリームチーズとレーズンと蜂蜜を混ぜたおつまみ。酒粕はカスではなく立派な食材。おいしいし、しっとりさせる効果もあります。酒粕のうま味を吸ったレーズンとクリームチーズのコクがよく合います。甘酒カンパーニュを添えておつまみの完成。&nbs…

  8. ココアも発酵食品

    いっきに冬らしくなってきました。そうだよ、来月はサンタが来るんだもん。寒いわけだ。寒いと言えばあったかい飲み物♪ほっとココア。ココアが好きな夫はカフェでも注文することがあります。アツアツのココアを冷ましながら少しづつ味わう。冬ならではの楽しみかたですね~。寝起…

  9. ご飯を作るときの気持ちを自分でコントロールする

    そう、私は回遊魚。パソコンの前に座りっぱなしで仕事をするのが苦手。。。会社員として決められた仕事、決められたルールでというのも苦手。興味がありそうなことはやってみる。トライ&エラーの繰り返し。気づけばフリーの料理研究家として今があります。…

  10. フードロスを家庭から

    鱈の甘酒味噌漬け焼きなんとなく冬らしいお弁当。鱈の甘酒味噌漬け焼きゴボウの甘酒煮ホウレンソウとローストポークの和え物ゆでブロッコリー柿ドレッシングかけご飯ピクルス柿旬の果物は毎日食べています。今は柿がおいしいですね。皮をむくのが手間ですが、私と…

NEW POSTS

レシピ

PAGE TOP