3歳児も参加我が家の 夜ご飯つくり

毎日の夜ご飯作りは、段取りが9割といってもいいほど
計画性や効率性が求められます。

夜ご飯を作る時間は疲れている。
集中力も落ちている状態で
計画性が問われる仕事は非常に厳しい。
我が家のご飯作りは1人じゃない。チームです。

計画する(献立を立てる)人と
実行する(作る)人が1人(ママ)じゃなくていいわけです。
うちでは、子供達を巻き込んでご飯を作ります。

オーブンの予熱で焼いたかぼちゃ。
すりおろし機で簡単におろします。
柔らかいかぼちゃは娘(3歳児)でも
簡単におろせる硬さなのです。

楽しそうにする娘の隣で
私は春巻きの皮を並べます。
1個1個作るなんてことはしません。
リビングテーブルでイッキに作ります。
春巻きを作る工程をまとめてみましょう。

<春巻きを作る工程>
1具を用意する


2皮を並べる

3具を乗せる

4巻く

5焼く

1は娘、2は私。
分担して作業すればイッキに4まで終わります。
焼く前にちょっとしたおまじない。
オイルを手に取り春巻きの表面をオイルマッサージするのです。
(私が春巻きだったら、気持ちイイのに・・・)
表面にオイルが塗ってあるだけでも
パリッ!と焼けます。

春雨はめんどうなので、揚げません。
オーブンで焼きます。
温度や時間は何度?何分??
オーブンと仲良くなるまでは
設定に戸惑うことがあります。
200℃くらい10分くらい
ポイントは、パリッとなればいいわけです。
温度や時間は春巻き次第。
庫内が広いオーブンは10分経っても200℃にならず
パリッとしない。あと5分追加。
といった具合。
タイマーをセットすれば焦がす心配がありませんね。

春巻きを焼いている間に大きいお鍋を弱火にして、
野菜を切りながら次々鍋に投入。
野菜の塩麹オイル蒸しを作るためです。
塩麹、オイルを少し、焦がさないように
水を100gを加えたら肉を置いてフタ。

中~強火で5分蒸します。
肉が白くなったらできあがり!
塩麹のオイル蒸し。うちでは定番メニューです。
たっぷり作って、次の日の味噌汁に展開します。

蒸し時間の5分で使わなかった野菜や調味料をしまって
シンクの中をガーーーッと片付けます。

洗ったものはオーブンの上に乗せ
オーブン本体の熱で乾かします。
(プラ系のものはジカ置きしないでくださいね)

作り置きのピーマンと厚揚げの甘酒味噌炒めを盛り付け
塩麹オイル蒸しは大好きな生切り昆布も追加。
おもちゃや本をそれぞれのおうちに戻し
席に着いたらいただきます!

春巻きは葉巻みたいで子供達に好評。
プハーー!
大人のマネがしたくてシカタガナイ年頃です。
「Tちゃんが作った春巻き食べて~!!!」
ドヤ顔で勧める(笑)
食材は高級なものを使っていないし
市販のピカピカしたおかずでもありませんが
自分で食べるものは自分も作る
当たり前のこととして子供達に伝えたい。
我が家のおうちご飯はこれでいいのです。

塩麹オイル蒸しは朝のうちに具を切っておくと大変スムーズ。
鍋のフタがしまらないほど野菜を蒸して味付けはシンプルに。
野菜は何でも。きのこを入れることもあります。
次の日に展開できる1品があると心強いで。

関連記事

  1. 85レアチーズケーキ 炒めない秋刀魚の黒酢あんかけ
  2. 家族が喜ぶゼリーは朝時間の3分でできる
  3. 付箋 発酵おかず作り脳 ”どうして手際よく作れないのか”
  4. 発酵おかずレッスン1月 “発見だらけでした!”発酵おかずレッスン…
  5. ポップコーン祭り!
  6. 兄弟あるある「同じがいい」ケンカを防ぐ
  7. 夜ご飯20170921 あおきけ劇場開幕
  8. 世界一ずぼらなヘルシーパン!紅白♪こねないパンレッスン1月高円寺…

最近の記事

レシピ

PAGE TOP