朝3時起き3児の母

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!

みさよの「み」は「みっつ」の「み」=3

だからなのか分かりませんが、3は私のラッキーナンバー。(85も♪)

朝は3時に起きています。

昔から朝型でしたが、1人目のときはせいぜい5時起きでした。

2人目では4時起きになり、「自分の時間なくない?」と思い試しに3時に起きたら思いのほか楽しいので3人目を産んでからは3時に起きている毎日です。

 

「寝てないんですか?」

 

と言われますが、寝てます。

子供達と一緒に9時半くらいには寝ているので5~6時間くらい?は寝ています。

3時に起きる原動力は「自分時間がたくさんある」という自分だけの楽しみ。

録画しておいたテレビをみたり、ゆっくりお風呂に入ったり、熱いお茶をゆっくり飲んだり。

ブログを書くのも朝。

(メールの返信も朝に書いているので、うっかり早朝に送ってしまうこともあります)

思考も体力も疲れていないので文章もまとまりやすいです。

家族を起こす時間という締め切りも明確なのでより集中できます。

 

冒頭のベーグルも朝作ったもの。

70分で作れるので「作りたい」と思ってから焼いてもおつりがくる。

「まだ時間がある」

小さい成功体験を毎日積み重ねて満足することができる。

時間に追われ続けて布団に入るのはむなしいから自分の楽しみが形になる時間は自分で確保します。

 

「録画していた番組を見る」

というシンプルなものですが、その気持ちが目覚ましになっています。

ゆでないベーグルを作ったら他の味も作りたくなり野菜味に挑戦。

カボチャ&クランベリー味とほうれん草&ゴマ味を焼きました。

計量、こねる、成形する

どれも集中したい。邪魔されたくない工程。

子供達に会話を分断されることが多いから朝は完全に自分のペースで作れる。この達成感!

小さい成功体験の積み重ねが自分の余裕や新しいことへ挑戦する勇気をくれます。

おいしく焼けて満足。

朝活はやめられそうにありません。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は

下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

ナディア

関連記事

  1. 生米粉甘酒シフォンケーキ
  2. 子供達と夫お迎え。夜空が綺麗だった
  3. 兄弟あるある”どっちが先にやるケンカ”
  4. 塩鮭弁当☆塩鮭を選ぶ時のポイント
  5. できない言い訳を考える前にできることに感度を上げる
  6. ゆでないベーグルほうれん草 子供の着替えを見守る
  7. 子供達と味噌仕込み2020
  8. 【レシピあり】鮭のガーリックマヨ焼き

最近の記事

レシピ

PAGE TOP