ママの仕事を減らす努力をする

トイレ掃除をやろう!

 

平日は時間も余裕もないので難しいのですが

時間がとれる週末だったら、と。

子供へトイレ掃除を教えました。

私の負担が減るのでは?という下心を隠しながら。

教える為にはまずは視覚化。

言葉だけでは、消えてなくなり覚えにくいので

マニュアルを作りました。

 

分かりやすいように、イラストと文字を組み合わせながら

パワポでポチポチと作りました。

レッスンのテキストやチラシもパワポ。

仕事のスキルがこんなところで役に立つとは。

何事も経験して無駄なことはありませんね。

 

「トイレ掃除のやりかた」はプリントアウトして

クリアファイルに入れて、セロファンテープでサイドを補強。

持った時に、うっかり紙がファイルから落ちにくいようにしました。

自分ひとりでやったら3分くらいで終わるトイレ掃除。

子供に教えながらだと時間がかかります。

それは当たり前。

カリカリしないで、子供の様子をよくみて伝えました。

覚えて欲しいということが大事だから

早く終わらせることではないのです。

 

①から順番に時間をかけて教えることは

私自身もとても勉強になることでした。

何が勉強になったかというと、例えば床を拭く時。

しっかり拭くんだよ」

”しっかり”これは非常に抽象的。分かりにくい表現です。

抽象的ではない伝え方・その子にとって理解できる伝え方って何?

今まで伝え方をこれほど考えることがなかったのです。

教えてくれてありがとう。

 

 

トレイには神様がいるからね。

キレイにできたから、神様はきっと喜んでるよ

 

ママの仕事を振る努力をすることで

結局自分が楽になる~♪

関連記事

  1. 気持ちよく作るための3つのポイント
  2. 家事も頭脳労働 午前中にやるべきことを見直す
  3. 子供と一緒に鯵をさばく
  4. 娘とだし巻き卵を作る
  5. フードロスを家庭から
  6. 誕生日は肉率少な目ハンバーグ
  7. 東京蚤の市 東京蚤の市レポと焼酒粕
  8. 干し芋の嫁入り

最近の記事

レシピ

PAGE TOP