かんしゃく疲れお母さん

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです


かんしゃく
それは
欲しいものが手に入らずでひっくり返ること
遊びをやめなくないと泣きじゃくる・モノを投げること
予定が変更になったことを受け入れられずゴネること
その子、その場面、その子のタイプによってかんしゃくはいろいろあると思います。
気持ちを切り替えるまでの時間が長いので
できるだけかんしゃくは避けたいです。
すごく大事なのは
かんしゃくによるストレスがデカイということ。
いつ来るか分からないそれは、消防隊員のよう。
起こらないにこしたことはないけど
起こったら出動。
かんしゃくがおこるとどうなるでしょうか。
<子供>
話が聞けない
怒られる
消えない怒りと戦う。苦しいね。
<親>
予定を立て直す。
子供と自分の感情を立て直す
防音対策。*場所が我が家だった場合。泣き叫ぶ声が大きいので部屋の窓とドアをしめてエアコンをつける。。冷静。
かんしゃくという火事が起こる前に気をつけていることが2つあります。
防火訓練です。
1、予想できるものは対処しておこう
2、結果は自分のせいじゃないから次へ進む余裕を作ろう。余裕貯金。
かんしゃくが起こるにはきっかけが必ずあります。
きっかけの共通点を探ります。
共通点をまとめると、例えば「予定通りにこだわるが故のかんしゃく」があります。
<対処法>
1、予定変更の可能性を伝える
→遠くの公園に行く予定だけど、雨だったらおうちで過ごすよ。
おもちゃはかしてもらえないこともあるよ。
2、話を聞けない時の対処法を共有する
→かんしゃく(=話を聞けない状態)のときは一人になれる場所に行こうね。
最近、共有できるようになってきました(涙)
本人が納得できず、共有することが難しい場合はお互い辛いよね。
親の知識と経験の集結ともいえるかんしゃく防火訓練は日々更新しています。
息子とのなにげない会話で防火訓練の話題をぶっこむ。
会話の流れで本人の気持ちも聴けたら大収穫です。
火事が起こったらすぐ消火。
例えば1人になって落ち着くか、いいことを提案して気持ちを切り替えるか。
消火エネルギーの原材料は親の余裕です。
余裕貯金を貯めるには
自分が好きなものを食べること(笑)
パクチーを山のように乗せたそうめん。
家族でパクチー好きが私だけなので
ひとりパクチー祭りです。
盛り上げ役の醤油麹で漬けた鶏むね肉とアボカド。
祭りは盛り上がりおいしくいただきました。

▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

関連記事

  1. 【レシピあり】鰺ハンバーグ
  2. 感動☆末っ子お遊戯会
  3. 目線を変えてスーパーに行ってみる
  4. ドーナツ 手を汚さずにつくねを効率的に作る方法
  5. ”小さいできた”を増やすことの大切さ
  6. 紅葉 できたことをみる習慣
  7. 家事も頭脳労働 午前中にやるべきことを見直す
  8. 家族全員そろって食べる週末の夜ごはん

最近の記事

レシピ

PAGE TOP