【募集】発酵おかず作りゼミ@西国分寺

来て来て!レッスン

苦手な気持ちでご飯作りをするのは終わりにしませんか?

 

手作りご飯を大事にしたいけれど、実際は育児や仕事や家事で精一杯。

ご飯作りどころじゃないのが現実。

「できない」と言っているうちはできるようになるはずがありません。

「できるかも?!」に目をむけるご飯作りがあります。

レシピ本の通りに作れなくていいのです。

大切なのはあなたの料理を食べる人が喜ぶレシピに変換できる力。

変換するためには、ライフスタイルを知り自分の技量を俯瞰する必要があります。

 

 

手の込んだ料理なんて作れない

日々の生活で精一杯。子供が小さいし、ご飯作りどころじゃないよ

をサポートするゼミを開催します。

その名も

「発酵おかず作りゼミ」

前回のレポートはコチラ

週末の作り置きおかずではなく、

毎日のご飯作りを発酵食品と段取り力を取り入れます。

三ツ星レストランの料理じゃなく

今のあなたが作れるおうちご飯にフォーカス。

変わりたいなら、まず行動!


こんな思いをしていませんか?

作り置きおかずは苦手、その日に食べるものはその日に作りたい

子供がいるとご飯作りに集中できない

発酵食品を使いこなせず、ワンパターンになる

参加するとこうなります

少ない洗い物で効率よく作れる方法を考えられる

次へつなげるご飯作りの方法、あなたに合った発酵食品の使い方が見つかる

ご飯作りで大事にしていることが明確になります

 

付箋を使ったワークや自分の価値観を明確にするワーク。

複数のおかずを同時に作るには

流れ図に落とし込む必要があります。

何を?いつ?どこまで?

が分かると、手間を省けるところや子供と一緒にできる工程が分かります。

 

やり方が分かるだけでは無駄。

「自分」って本当はどんな料理を作りたいの?

素材重視、子供と一緒に、ヘルシーetc

大事な人へ作るご飯作りで大事にしていることは何でしょうか。

レシピ本に頼るのは自分の軸を確認してから。

もし、レシピ本どおりに作って上手く作れなくても

次へつなげることができれば、それは失敗ではない。

凹んでるだけでは、進みません。

考える脳にシフトさせましょう。

前回のレポート

料理の”切る”は時間がかかる 俯瞰して分かったご飯作りで困っていたこと


*皆さんの感想*

1時間15分くらいで6品作れたんです!!
発酵おかず作りゼミに行った頃には考えられない!!
もうすごくうれしくてうれしくて♪♪
本当に、ゼミに行ってよかった~!!!!
ありがとうございました!

 

切る時間で何分かかるんだろう?と考えられるようになりました。
タイマーで切る時間を計ってみると、切る時間が短くて驚きました。
余った時間で何ができるかな、と思えたり自分が「よい」と思って作っていた段取りを見直すきっかけになりました。

育児にも余裕ができて、子供が持っている能力という名の球根を育てる気持ちになれました。

次に何作るんだっけ??アレだっけ、これだったっけ?
(育児と同時進行なので)料理に集中できず、迷う時間が多かったけどゼミに参加して迷う減りました!


発酵おかず作りゼミ
付箋を使ったワーク、シェア
日々作っているおかず2品を細分化。
作業時間1分以内に分解し、付箋に落とし込みます。
実践例をシェアし、ご自身の改善ポイントを掘り下げます。

場所:Lacuna(ラクナ) 西国分寺駅より徒歩5分

日程:12月13日(水)10:30~12:00

料金:2000円+ワンオーダー

定員:5名

お申し込み方法フォームより受付いたします。
以下の項目を明記ください。
①お名前
②メルアド
③お電話番号
④発酵おかず作りゼミ
④お子様連れの有無*ベビーチェアをご利用の方は事前にお知らせください。
2営業日以内にご連絡いたします。
ご案内のメールが届かない場合は、お手数ですが
misayo0429@gmail.com
までご連絡ください。

お申し込み

おすすめ記事

  1. ”子供に罪悪感なく作って出せる”甘酒カップケーキレッスン
  2. 初家族ボーリング
  3. 笑って食べてこそ
  4. どうしてママがパンを作りたくなるのか
  5. 料理会のボランティアに行ってきました
  6. 肉じゃが作りで知った事実
  7. 池田屋さんの花鰹 都内で行ける美味しさ集まるマーケット
  8. ご褒美手作りケーキ

関連記事

  1. 料理の写真撮影で大事なこと「色」
  2. 【開催報告】ママ嬉業セミナー「時間の使い方」
  3. 連休最終日
  4. 発酵おせち2018 ダシガラピザで新年スタート
  5. 親子40組住宅展示場にてパン教室
  6. オーダーエプロン届きました
  7. 週末のご飯作りで余裕作るためにしていること
  8. 公園で遊ぶ 子供と一緒に遊ぶ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP