斬新!パリパリ生カリフラワーのサラダ

生カリフワラーサラダ

生カリフラワー食べたことありますか?

 

カリフラワーの食べ方といえば、小房にしてゆでてサラダに入れる

というのが定番ですが、もっともっと楽しみ方があります。

カリフラワーは生で食べてもおいしいのです。

生で食べるときのコツは入念に薄くスライスすること。

そして、他の野菜と組み合わせること。

秋らしく走りの春菊の葉、柿も入れてみよう!

味付けは鰹節、塩、オリーブオイル。

シンプルですが、非常においしいサラダができました。

ブラックココアを使った米粉のケーキ 

米粉がホロホロしてしまい食べにくいこと、この上なし(苦笑)

試作ガンバリマスww

 

 

週末も試作や明日のこねないパンレッスンの準備。

庭に紫式部やハーブを植えたり。

家族と過ごす時間と仕事の時間が平行しています。

庭の手入れをしていたら、虫が私のズボンにくっついていました。

私は虫が苦手なのでそれはそれは大騒ぎしていたら

下の娘が外に逃がしてくれました。

”この子ってば、いつの間に虫に触れるようになってんじゃ?!”

ついこの間までセミの抜け殻も怖がっていたのに。

大きくなったね~、成長したね~。

私はいくつになっても虫は苦手なので(笑)

子供達や夫に助けられています。

 

夜ご飯は鰹節を使った炒め物。

鰹節は炒めるときのニンニクと思うべし。

油、鰹節、塩、ニンニクを入れてじっくりいためます。

チリチリになったら、小松菜・レンコンを追加。

炒めるのは息子に委託しました。

彼は、どういうわけか炒めるのが大好き。

子どもが好きなことはやらせたい、やらせられる余裕を持ちたい。

 

小松菜とレンコンのニンニクおかか炒め

ギンダラときのこのオーブン焼き

カリフラワーのサラダ

切り昆布と手羽元のスープ

ご飯

 

 

これ、おいしいね~!

オーブンでほったらかして焼いた

ギンダラもきのこがカリカリでジューシーで最高でした。

実りの秋、食欲の秋。

 

今日は秋味こねないパンレッスン。

また発酵の輪が広がりそうです!!

関連記事

  1. 【レシピあり】揚げ油不要、フライパン不要!カリカリ大学芋
  2. 料理はしりとり ずぼらだから”しりとり料理”ができるようになった…
  3. モノがめぐる仕組みってなんだろう 甘夏塩酒粕パウンドケーキ
  4. 朝時間で作る我が家のほったらかしダシ
  5. 一番泣いた3回目の卒園式
  6. 【レシピあり】にんにく醤油味付き卵
  7. 娘が作った春巻きが私より上手い
  8. ご飯作りを見える化して分かったこと★講座レポ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP