発酵作り置きおかず<その12オーブン肉団子アレンジレシピ>

肉団子と春雨のスープ

作りおかずは飽きないようなアレンジレシピが肝!

作り置きおかずに慣れてくると

調理時間が短縮されますが、マンネリ化しがち。。。

 

いつも冷蔵庫にある、、、
使わないと腐る、、、
家族が味に飽きているから使いにくい、、、

 

楽しく続けるには、おかずをアレンジできないと辛いのです。

1つのおかずがいくつにも展開できるものだと

作り甲斐があるし、食べる人も飽きない。

アレンジしやすい作り置きおかずは、

濃い味・スパイシーな強い味にしないことがポイント。

オーブンで作る肉団子もそうです。

オーブン肉団子

ケチャップやソースで味をつけていないので

アレンジしやすい。

今回は春雨のスープを作ります。

道具はキッチンバサミと鍋だけ。

 

 

<肉団子の春雨スープ>

①肉団子300g約5~6個を鍋に入れ、キッチンバサミで2等分に切る

②水700g、薄口醤油大さじ1、塩小さじ1/2を加え沸騰させる。

③春雨を入れて煮る(約2分)

④春雨が柔らかくなったら、キッチンバサミで春雨を切る

レタス1/2個約150~200gを手でちぎって加えて火を止める

 

春雨は水に戻す必要はありません。

シャキシャキレタスがおいしいので、食べる直前にレタスを入れてくださいネ。

辛いのがお好きな方はラー油を入れてもおいしいです!!

お子さんも一緒に食べる場合は肉団子は1/4に切ってください。

 

 

洗い物がハサミと鍋だけ。

少ない手間と少ない洗い物でおいしい

おかずができる達成感を味わえます。

家事はお金の報酬はでませんが、

自分なりのやりがいを見つける気持ちで

楽しくなりますね。

 

煮ている間に他のおかず作り。

塩麹で漬けた鮭とパプリカもキッチンバサミで切ってレンチンしました。


レンチンしている間にキューリをスライサーで切って塩もみ。

キューリを絞ってレンチンした鮭とパプリカ、

アボカドを加えて一品完成。

自家製アーリオソースをかけていただきます。

 

 



作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

その2塩麹漬けゆで卵

その3ゆで根菜

その4根菜おかかオーブン焼き

その5焼き茄子おかか酢醤油漬け

その6甘酒味噌肉そぼろ

その7切り昆布と切り干し大根の煮物

その8ゆでブロッコリー

その9塩麹漬けゆで卵

その10鮭のエスカベッシュ

その12オーブン肉団子

おすすめ記事

  1. 夏休みの宿題の話をしながらできたてのダシ巻き卵を娘とつまみぐい
  2. こねないパン生地 人参たっぷり☆こねないピザレッスンレポ
  3. もやしとわかめと中華クラゲ 少ない手間でイメージ通りのご飯を作ると達成感が生まれる
  4. 床に塩を全部こぼす夜ご飯作りの始まりとその後
  5. 秋味こねないパン 連休最終日帰宅後10分で夜ご飯
  6. 親子でパンを作る方法はイライラしながらでは見つからない
  7. 米粉パンレッスン20170711 ”醤油をつけて食べたい!”焼きたて米粉パン【レッスンレポ】
  8. 8歳誕生日 息子8歳の誕生日

関連記事

  1. ゆで根菜 発酵作り置きおかず<その3ゆで根菜>
  2. 茄子の煮浸し 発酵作り置きおかず<その13焼き茄子>
  3. クックパッド入賞
  4. 青木家恒例スイカ割り
  5. 【募集開始】第4回ママ嬉業セミナー
  6. 発酵ご飯作りゼミ<体験版>開始のお知らせ
  7. オーダーエプロン届きました
  8. 【発酵スポット】85(ハチゴウ)| 発酵する生活

最近の記事

レシピ

PAGE TOP