スーパーで買えて普段のご飯に合わせやすい発酵食品3つ

毎日食べたい発酵食品

どこか特別な存在になっていませんか?

 

スーパーでも買えて普段のご飯にも使いやすいのはこの3つ。

1,納豆

2,ヨーグルト

3,味噌

 

 

 

納豆

 

納豆はタレを使わずシンプルに醤油麹で味付けしています。

発酵食品は相乗効果があるような気がします。

納豆と醤油麹でダブル発酵食品

合わないはずがない。絶対おいしい組み合わせです。

毎日の食事は発酵食品の掛け算を楽しむような気持で

組み合わせを楽しむのも好きです。

 

スーパーにはいろんな納豆が売っていていつも賑やか。

ひきわり納豆のほうがいい成分が吸収されやすいとかで

わが家はひきわり派。

納豆のパックって燃えるゴミで出せる容器に変えられないのかなって

いつも思いながら指先が不器用な息子はフタをあけるのに失敗します。

ギザギザに開いたり破けたりで

うまく開けられません。(その後パニックになります・・・)

 

納豆は藁についた納豆菌が大豆をエサに増えて納豆になったもの。

藁に入った納豆は今では珍しくなりましたが

私が大好きなお店「むらからまちから館@有楽町」には藁で作られた納豆が売っています。

あなたの近くのスーパーにはどんな納豆が売っていますか?

 

 

 

ヨーグルト

 

ヨーグルトは豆乳由来と牛乳由来どちらも好き

豆乳ヨーグルトは市販の種菌を使って自家製豆乳ヨーグルトにして楽しんでいます。

一リットルの豆乳に種菌を投入してほったらかせば

できちゃうから、ずぼらな私にぴったりな作り方。

 

牛乳由来のヨーグルトは市販の無糖タイプを選びます。

買う時は2パックまとめ買いして水切りヨーグルトにします。

水切りヨーグルトにすると2パックのヨーグルトでも

5人分では足りないほどに凝縮されます。

練乳で甘みをつけて。

練乳とヨーグルトの組み合わせ。

丑年ならではのダブル牛です。

普段のご飯作りにちょっと発酵食品を取り入れる。

無理なく続けてこの時を家族全員生き残りたいと思います。

 

 

味噌

手作り味噌を作るならこの時期がおススメ。

寒いと雑菌が増えにくく、乳酸菌や麹菌が増えやすいからです。

自家製味噌と合わせて気分によって市販の味噌を使っています。

私と夫は関東出身なので自家製味噌は赤味噌。

市販の味噌は九州では馴染みの麦みそを選びます。

甘めの麦みそは野菜の甘みとも相性がよく

子供達も食べやすいようです。

 

塩大豆が麹のおかげで半年たつと味噌になる。

塩大豆が味噌になるためには麹だけではなく

乳酸菌、硝酸還元菌、酵母といった

様々な微生物たちの連係プレーのおかげでできあがります。

半年のドラマチックな微生物の変化が

家族というチームの大切さに置き換わります。

 

できないこと

できること

 

それぞれ役割が合って

お互い補いながら生きていく。

 

できないことがあっていいんだ

 

助けることが当たり前。

そんなチームが家族であり、味噌であるのです。

味噌汁は毎日作っていただきます。

 

末っ子の誕生日でした。
ケーキのリクエストは
「とにかくチョコ!」
長女や息子と違って
どうした??ってくらい末っ子はチョコが好きです。
チョコがあれば幸せ。
チョコ娘に捧げるケーキはグルテンフリーのネイキッドチョコケーキ。
おからパウダーと米粉で作ったスポンジ生地に
ホイップチョコクリームを薄くぬり
山ほどイチゴを乗せました。
生クリームは1/2パックしか使ってないのに満足感大!
チョコ娘は喜んで食べていました。
おめでとう。

 発酵家族チャンネルでは他にも発酵食品の使い方が分かります♪

生き抜くためには息抜きが必要です。

息抜きのようにご覧いただけたら嬉しい。

動画のリクエストや作り方のご質問は「お問合せ」からメッセージください。

お問合せ


新サービス開始
★発酵お買い物ツアー★

パーソナルコーディネートの発酵食品版です。

お買い物しながら発酵食品の基礎や選び方や保存方法が学べます。

料理教室に行かなくても発酵料理は作れますよ♪

詳細はこちらをご覧ください。
いつやる?今やる!


LINE公式アカウント始めました。

発酵家族のイベントをお届けします。お友達追加をお願いします。

LINE公式アカウント
https://lin.ee/mQStM0M
作り方や感想などはLINE公式アカウントでもお話しできます。
些細な事も聴いてみるとすぐに解決できるかも。
まず行動!
LINE公式アカウント

友だち追加


▼最新情報▼
Facebook

Instagram85kazokuで検索

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

関連記事

  1. スマホプチ断捨離
  2. 柿で挨拶 
  3. 手作りパンは想い出も作っている
  4. ただのゆで卵を子供ウケ100%にする方法は100均のあるものを使…
  5. 子供達とホイップクリームを作る3つのコツ
  6. 続けられるパン作りのコツ★こね時間の短縮
  7. 子供の自己肯定感を育てる
  8. 喜ばれぬおかず

最近の記事

レシピ

PAGE TOP