1. 『考えさせる、信じる、待つ』料理を通じて感じる子供の成長

    昨日はイベント。料理教室ではなく、発酵食品の相談会のお仕事。作り方や使い方の悩みは人それぞれ。発酵食品はその方にあった使い方があるし、おいしく作れると自己肯定感があがります。毎日の暮らしは単調でつまらないようでも実は楽しさやおいしさであふれています。…

  2. 新しいことに挑戦してみよう

    豚肉とたくあんのチャーハン年末に作った食材を使い切るべく工夫して使い切ります。朝ごはんは冷蔵庫にあった豚肉とたくあんでパパっとチャーハンに。すりおろし人参という名の『愛』も(笑)入れました。今日の予定を子供達と話します。1日の予定が分かっているとお互い…

  3. 手を汚さない!ポリ袋発酵豆腐ミートローフ

    明日1月6日は『新春!みさよの干し芋』趣味で作っている干し芋に興味がある方があつまる日。準備も整いました。干し芋を作ってみたい、食べてみたい!干し芋を挨拶代わりにお渡しすると必ず喜ばれます。もっと広めたい!という…

  4. 子供が料理で失敗しても立ち直った理由とは

    私、砂糖入れる~甘い系が好きな長女のリクエストでポップコーンは砂糖味。初詣の出店で売っていたポップコーンがおいしそうだったので買わずに家で作ることにしました。在庫のポップコーンを全部使いました。途中から参加した長女に任せて。いざポップコーン作り…

  5. ご馳走疲れのお腹には優しい夜ごはん

    タコのマリネと筑前煮帰省から帰っておせちの残りで夜ごはん。作らない夜ごはんは、冷蔵庫の中のおかずをお皿に移すだけです。肉ちょっと、野菜たっぷり、油少な目子供達はお茶漬けを満面の笑みで食べていました(笑)胃にも優しい夜ごはん。…

  6. 2019今年もよろしくお願いします

    あけましておめでとうございます~!!作り始めると次々と止まらず。。。大みそかの昼前、おせち作りを終えたらこれだけ↑↑作っていました。①いもきんとん②塩麹鶏肉のサッと煮③たっぷりダシに使ったホウレンソウのおひたし④酒粕発酵バター抹茶パウン…

  7. 疲れた年末に作った子供と作ったほっこり夜ごはん

    酒粕と発酵バター香る♪パウンドケーキ*レシピリンクはブログ後半をみてねご挨拶代わりに配っているパウンドケーキ。酒粕+砂糖+お湯=甘酒麹+米+ぬるま湯=甘酒どちらも甘酒ですが、神社でふるまわれる甘酒は前者のほう。お酒が苦手な方や子供は飲みにくいかもしれま…

  8. 年末準備 甘酒芋きんとん

    やっと年賀状を出しました。栗きんとんじゃなくて栗を使わずさつま芋で作った芋きんとん。作り方はブログ後半をみてね♪芋好きなので、毎年これだけは欠かさず作っています。農家さんからさつま芋の小芋を直接購入しました。小さい芋でも甘くておいしい!『食材を…

  9. 珈琲が好きが来年行きたいところはここ!

    30分のゆったりした時間。息子の療育でぽっかり空いたすきま時間にカフェで一息つきました。最近気に入っている氷無しのコールドブリュー。夫のカフェラテと飲み比べをするのも楽しい時間。話すことは子供のことばかり♪珈琲が好き。珈琲好…

  10. 今年最後の発酵弁当

    今年最後の発酵弁当はから揚げ風に焼いた鶏肉ダシ醤油に漬けこんだ鶏肉に片栗粉をまぶしてオーブンで焼きました。茎わかめの煮物はシリコンカップに入れてシリコンカップでフタをして鶏肉と一緒に焼いて温めなおします。この方法はレンチンより水分が飛ばずにいい感じ。&…

NEW POSTS

レシピ

PAGE TOP