1. 水だけでゼリーを作って食べた子供の反応が面白かった件

    大好きな鯖はゴマをつけて焼くだけ。オーブンの予熱でできるので火加減を気にせず安心して作れます。予熱で温まったオーブンでパパッとこねないピザを焼きます。さつま芋も焼いたのでおいしい焼き芋ができました♪さつま芋農家と契約したいくらいさつま芋が好き。芋がないと手が震えそう(…

  2. 親子発酵弁当

    ”お弁当作ったよ~"目覚まし代わりになるくらい夫と同じお弁当が楽しみな息子。昨日から3日間学校の宿泊学習。お弁当を持って出発です。いつもより早起きだったので、朝ごはんもゆっくりペース。←ということは、出発が忙しくなるとも言えます”早く!早く!”と言われると焦っ…

  3. 笑顔で発酵する

    ご縁でつないでいただいたお仕事が夏にあります。打ち合わせの後は、出産でお世話になった助産院でリフレッシュ。いつも笑いが絶えない聖地。矢島助産院は「産むだけの場所」ではありません。家族との触れ合いや人の温かさを感じるところでもあります。旦那さんや子供に対する出産の知識を…

  4. 通院と夜の月

    ”痛くないからね、お母さんはそばにいるからね”学校前に息子と通院。大好きな電車に乗れるのは嬉しいけれど、気持ちは重い息子。待ち時間も長くなかったのが幸い。初めて行く病院。先生も目を見てゆっくり話してくれる人で安心しました。3時間目から登校するものの、気恥ずかしいのかホットした…

  5. 人と絵本の1日でした

    晴天の昨日は武蔵国分寺公園でまちのおやこテーブルのイベントでした。「まちのおやこテーブル」という場とは?必要以上の気兼ねなく、子連れで集まれる場。保育園の子も、幼稚園の子も、小学生も。子どもがいる人もいない人も。親子が街で繋がるあおぞらヨガや読み聞かせを開催していたの…

  6. 竹輪パン

    どうして竹輪、、、竹輪パンって知っていますか?遠い記憶ではどこかの地方のパン屋さんで人気だとか本物竹輪パンはこれとは違うかもしれませんが、ウィンナーがなくて竹輪があるときでも作れるパンっていいよね。という単純な発想で作ってしまった。どうして竹輪か、と問われれば答えは簡単。…

  7. アボカドを糠に漬けるときのコツ2つ

    金曜日のお弁当はパパッとできるものにしました。前日に焼いた鶏胸に卵をくぐらせてさっと焼いたもの。粉チーズを少し加えてピカタ風にしました。fb動画でもアップしました。https://www.facebook.com/hakkoseikatu/videos/199174733089849…

  8. 子供達と朝からパジャマでパン作り

    朝から試作をしていたら、寝ぼけまなこの子供達も参加。生地を1個ずつ託してそれぞれ思い思いに生地と触れ合います。私はコーンパンと竹輪パン。子供達はつぶして、ひっぱって、またくっつけて・・・。生地を触るということは感触を味わうと同時に発酵によって作られた芳醇な香りを体感するということ。…

  9. 想いを形にする方法は描く・写真に起こすこと

    焼き鮭弁当低温でじっくり焼くのがパサ付かないこつ。起きぬけの頭でも作れます(笑)フライパンに油、鮭を入れて弱火10分タイマーをセットあとは、テレビをみたりブログを更新したり。”できるときに、できるところまでやれる”時間に追われないように自分で環境を整えることで毎日のお…

  10. レッスンレポ☆アボカドのぬか漬けと塩鯖のぬか漬けヒット!

    最近動画配信をしています。見てくださってるみんなありがとう!レッスンが始まる前の動画↓↓キンチョーしてマス(笑)https://www.facebook.com/hakkoseikatu/videos/1988027714603790/ズラリぬか漬…

NEW POSTS

レシピ

PAGE TOP