日々のこと

  1. 子供の習い事時間と母親時間のタイムスケジューリング

    金曜日は堂々と手抜き弁当。気持ちは『一週間の疲れをご飯作りでサポートしたい』で作っています。手間隙かけずに前日の残りを潔くリメイクしたハンバーグ弁当。前日の和風煮込みハンバーグとミネストローネを合体させてグツグツ煮ただけ。寝ぼけ頭でも作れるメイン(笑)久しぶりに米粉パ…

  2. 珈琲も発酵食品

    カジキマグロのスパイシーソテーでガッツリヘルシーなお弁当。今日もいってらっしゃい。人も植物も水分補給しないと干からびてしまう暑さ。庭のほったらかしハーブにも水をやって子供が飲み残した水筒の水は部屋のトネリコにかけてあげます。冷凍しておいたひき肉は塩麹と…

  3. 夏のイングリッシュマフィンサンド3種

    焼き鮭をメインにあるものを詰め合わせるずぼら弁当。彩りに入れた人参のぬか漬けがキレイで、嬉しくなります。この時期のぬか漬けは人参の他、キューリやパプリカもおススメです。刻んでサラダに、タルタルソースに混ぜたり。子供が小さい頃はぬか漬け野菜をすりおろして離乳食の味付けにも使っていました。…

  4. ”作りたいつくる” ご飯作りで大事なのは作り手の意識改革

    豚肉はたっぷりの玉ねぎと炒めるのが私流。シャキシャキ玉ねぎは肉の旨みをほどよく吸っていくらでも食べられそう。月曜日は手をかけすぎず野菜が沢山とれるお弁当にしています。沢山炒めた豚肉は半分は夜ご飯に。切り干し大根と煮大豆と一緒に煮ました。ご飯作りはしりとりのように次へ繋げる。毎日のご飯…

  5. 週末の外出は朝の5分でできる下ごしらえで変わる

    ”オーブンが無くてもフライパンでパンを焼ける”ちょっとパンを焼きたい。気軽にパンを焼くならフライパンがおススメ。4種類のパン。シンプルな丸パンはマフィンのようにサンドイッチ。フォカッチャはパスタの付け合せとして。ハートのチョコパンは甘いデザートパン。ダブルベリーの甘酸っぱい味も捨てがたい…

  6. 疲れた日こそ、オーブン同時調理でおかず4品と余裕を同時に作る

    晩御飯をリメイク。カジキマグロのソテーにカレーパウダーとチリパウダーとガーリックパウダーを振りかけてグリルで焼きました。たっぷりゴボウサラダを詰めたらメインより野菜が多くなってしまいました。自家製ガリもぎゅぎゅっと入れて午後からお仕事頑張ってね。昨日は子供の病…

  7. 食後は子供とプラレール遊び★楽しむコツはご飯作りの段取りにあり

    トリカラはヘルシーに胸肉を使いました。ニンニク・生姜を使わず甘酒醤油で味付けした優しい味。娘のお昼用にも使えるよう多めに作った人参のきんぴらで彩りと栄養をプラス。虫好きの息子や夫がみたら大喜びするような嬉しいこともありました。駐車場の近くを歩いていたら出会った奇跡。ちびっこカブト…

  8. 夏のご飯作りこそ段取りを見直すチャンス

    黒糖豆乳ゼリー火を使わないヒンヤリスイーツでもこの暑さを乗り切れるのか?!学校のプールも暑さで中止するほど。仕事の打ち合わせで40分ほど電車で移動。あと1駅で到着!で電車が事故でストップ。ホームは人が沢山押しかけてさらに暑くなります。子連れのお母さんは不安で仕方がないだろうなと思いま…

  9. いいことがありそうな予感を実現するためにやっていること

    毎日鮭が食べたいほど鮭が好き。さっと醤油につけてグリルで焼いたシンプルな焼き鮭は皮が苦手な夫が食べやすいよう皮をのぞきました。おかずのすきまにフリフリレタスを使うとキレイ。レタスでフタがしまりにくいのがおかしくて毎回夫と笑っています。お弁当作りは色合いを大事にしています。緑、赤、黄色。食…

  10. お菓子の型はみえる収納 その訳とは

     メロンタワーピンポンサイズのメロンはいつもの100均くりぬきスプーンで作りました。”くりぬく”のは単純作業だけど、丸くキレイにくりぬけたときの爽快感がたまりません(笑)くりぬきスプーンはもう10年前に買ったもの。夏はスイカやメロンで、冬はリンゴの芯をくりぬくときに使っている長いつきあい…

NEW POSTS

レシピ

PAGE TOP