続けられるパン作りのコツ★こね時間の短縮

おうちでパンを焼くときは
手を抜くポイントを知ってから作ったほうが
断然楽しいし続きます。
石みたいなパンを焼いていた独身時代の私が
こんなふんわりパンを手ごねで焼けるようになったのは
いろんなパン教室に通ったからです。
子供を連れて行ったこともありましたし
子供を夫に預けて行ったこともありました。
*まだ1人目だったからできたような気がします。
どのパン教室でも10分以上はこねました。
子育て × 10分手がふさがっている
この2つの事実のかけあわせは現実的ではなく
挫折や諦めの道まっしぐらになってしまいます。
『やっぱ子育てしながらパン作りなんて無理だわ』
安心してパン生地を10分こねられるのは
計量してくれる人がいて
気持ちを伝える人がいて
片づけてくれる人がいるからこそ
だから作れる作り方なのです。
パン教室だからできる作り方を
おうちで再現するのは厳しいなと思いました。
でもパン作りをやめなかった。
どうやったかというと
今はこね時間を5分に短縮した作り方を実践しているからです。
今は手ごねパンを快適に作っています。
こね時間を5分短縮するにはどうやっているかというと。。。
生地を寝かせること
ただそれだけです。
10分寝かせるだけで生地が断然こねやすくなります。
5分だったらこねられそうな気がしませんか?
この動画を見終わったな~ってくらいまでこねれば
生地のできあがり。
知識も身に付き、生地もできちゃう。
『あぁ自分よくやったな』と達成感に浸っています(笑)
昨日は息子の誕生日。
米粉で作ったスポンジで
リクエストのショートケーキを作りました。
トッピングは末っ子が担当です。
めっちゃ真剣にのせていて
母親として嬉しいと感じました。
誰かを想って行動する大切さを
どうか忘れないでほしいな。。
お誕生日おめでとう
ワンコイン相談もお受けしています。
誠心誠意お答えします。

 発酵家族チャンネルでは他にも発酵食品の使い方が分かります♪

生き抜くためには息抜きが必要です。

息抜きのようにご覧いただけたら嬉しい。

動画のリクエストや作り方のご質問は「お問合せ」からメッセージください。

お問合せ


新サービス開始
★発酵お買い物ツアー★

パーソナルコーディネートの発酵食品版です。

お買い物しながら発酵食品の基礎や選び方や保存方法が学べます。

料理教室に行かなくても発酵料理は作れますよ♪

詳細はこちらをご覧ください。
いつやる?今やる!


LINE公式アカウント始めました。

発酵家族のイベントをお届けします。お友達追加をお願いします。

LINE公式アカウント
https://lin.ee/mQStM0M
作り方や感想などはLINE公式アカウントでもお話しできます。
些細な事も聴いてみるとすぐに解決できるかも。
まず行動!
LINE公式アカウント

友だち追加


▼最新情報▼
Facebook

Instagram85kazokuで検索

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

おすすめ記事

  1. ”作りたいつくる” ご飯作りで大事なのは作り手の意識改革
  2. 家庭でできるフードロス対策と近道
  3. 【レシピあり】ちくわとマッシュルームの塩麹アヒージョ
  4. 【レシピあり】ジュワ!鯖缶きのこトースター焼き
  5. カリカリ!鮭のムニエル
  6. 料理の写真は太陽に感謝 撮影のときに気をつける1つのこと
  7. ”してあげる幸せ”を実感。子供とご飯作りで感じた成長の証
  8. 【動画】懐かしの味☆パインスティック

関連記事

  1. 夜ご飯20170831 ご飯作りのドタバタで怒り沸騰
  2. 無いなら無いでなんとかなる
  3. 【レシピあり】カリカリ真鱈の長ねぎダレ
  4. 夏の手仕事いろいろ
  5. 紅茶 やりたいことvs育児 のバランスって何だろう
  6. 緊張と勇気
  7. 一度は行きたい都内の発酵スポット
  8. 1日母不在、家族がお昼ごはんを作りやすくする工夫

最近の記事

レシピ

PAGE TOP