ペアレントトレーニング3回目

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです


市民講座のペアレントトレーニング2回目を受講しました。
受講1回目の気づき→★★★★
  2回目の気づき→★★★★
ペアレントトレーニングとは
訳すと親特訓。
親の声掛けを変えて子供の困った行動を減らすための特訓。
モットーは『よき行動を褒めよ、悪しき行動は見て見ぬふりをせよ』
ペアレント(両親)のトレーニングだけど(全員が片親ってことはないと思うけど)参加者はほぼお母さん。
ペアレントトレーニング、最終回です。
初めに学びの結論から言うと
「いいんだよと思える自分を作る」
ダダをこねること自体は褒められませんが
ダダをこねたときに瞬発的に叱ることは止めましょう。
その子を信じて見てみぬふりという至難の業を使って待ちましょう。
ここで押さえるべきは
・今までの経験
・朝からの家事、育児で頑張ってる
産まれた瞬間から何年も育てて
その子の言動を見続けてきたという経験が
困った行動はもうやめて欲しいという衝動にスイッチを入れます。
経験のおかげで衝動的におもちゃを取れば
ケンカに繋がることは容易に想像できます。
苦手な献立作りの時間がくれば
叱るに十分なコンディションなのです。
療育のプロじゃあるまいし、
その子の育児だけに専念していない
洗濯もご飯の用意で思考エネルギーを使っているという現実が
療育にかけるエネルギーを減らしています。
ここで大事な疑問が出ました。
『療育エネルギーが減っていると
よき行動は褒めよ 悪しき行動は見て見ぬふり
というペアトレのモットーもどこ吹く風になってしまうのでしょうか』
省エネ療育
例えば療育に限られたエネルギーを有効に使うことに目を向けてみることができたら何か変わりそうな気がするのです。
大切なことはね
知ってるから選べるってこと。
実行する、しないは自分が選べばいいんです。
知ろうと思うこと。
知らない知識を受け入れることが
何かを変える一歩なのかなと思います。
これでいいのかな
不安でいっぱいになってばかりです。
その抱えた不安は誰も分かりません。
不安でいいんです。
見方を変えるとお母さんの不安は安心に変えられるってことでもあります。
知ったことに感謝して、できることをこれからやってみよう。
そう思えるのはおいしく作れる日々のご飯やパン作りで成功体験をコツコツ積むことから始まります。

かぼちゃの米粉シフォンケーキ。
お昼のデザートにみんなで食べました。

おいしかった^^


*レッスンのお知らせ*
最速1週間で憧れの天然酵母パンが焼けるようになります。
こねないパンレッスン開催します。
よかったらご参加ください。
▼定員▼
8名様
▼場所▼
小平市仲町公民館
小平駅より徒歩10分
▼料金▼
3500円(こねないパン試食付き)
材料別売り発酵キット500円
▼日程▼
1030日(金)10:00~12:00
▼お申込み方法▼
お問合せよりお申込みください。
下記のフォームよりお申込みください。
定員になり次第締め切ります。
<お問合せ>
http://epoch-hakko.net/contact/
2営業日以内にお返事いたします。
必要事項
1、お名前
2、メールアドレス
3、LINEのID*ご使用の方のみ
4、メッセンジャー*ご使用の方のみ
お友達追加をお願いします。
LINE公式アカウント
https://lin.ee/mQStM0M
作り方や感想などはLINE公式アカウントでもお話しできます。
些細な事も聴いてみるとすぐに解決できるかも。
まず行動!
LINE公式アカウント

友だち追加
待ってます^^


▼最新情報▼
Facebook 

Instagram85kazokuで検索

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

関連記事

  1. クリスマス2017 みんな気付かず!ほぼ豆腐のチョコクリーム
  2. 【レシピあり】ジューシー☆新玉ねぎとチキンソテーと斬新☆鰹節ビー…
  3. 【レシピ】キューリヌードル
  4. 甘酒チョコスコップケーキ 冬休み最終日ケーキ
  5. 焼きコロッケランチ 子供は教えなくても知っている 鰹節のウマさ
  6. 朝は甘酒バナナシェイクでスタート
  7. スモールステップを一歩ずつ
  8. 夫の家事・育児レベルは後進国?!

最近の記事

レシピ

PAGE TOP