【レシピあり】ヨーグルトフルーチェ★叱ることがイケナイと分かっていても実際は。。。そんな気持ちになった時

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです


子供は変えられない、変わるのは自分という話をします。後半は速攻3分でできるおやつレシピもあるので最後まで読んでね~。
早く着替えなさい
オモチャ片づけて
ご飯中は席を立たないのよ、座って食べなさい
バーサス
オカアサン、叱ることは悪循環です
褒めましょう
そんなことは分かっています。
でも、実際は叱って怒鳴って罪悪感。
・疲れてる
・時間に追われてる
・別の何かでイライラしている
いろんな背景があって
着替えない子自身の行動が着火剤となって
怒りが点火してしまう。
どんなお母さんだって叱りたくて叱っていません。
回避できないのかなと思います。
子供の困った行動を何とかしたいと思うなら
子供のいいところを褒められる自分になりたいなら
褒められる自分になるために行動すること。
褒めるためには何をすればいいのでしょうか。
大前提として療育のノウハウは知らないと言うこと。
知らないことがダメってわけじゃないよ。
そして介助者(お母さん)のコンディションでいくらでも対応は変えられちゃうということ。
褒められる自分になるための3つのポイントがあります。
・コンディションを客観視する
・リラックス&リフレッシュの引き出しを作りまくる
・相談ツールの確保
私の考えなので、あなたの考えと違うかも知れないけれど
その考えも大切にしてほしいと思います。
この3つのポイントが何なのかが分かって自分が納得するのは
時間がかかると思います。
急がば回れ、丁寧に掘り下げて行きましょう。
あー、もうすぐ怒りそう。
そんなサインがありませんか?
・モノを置く動作がザツ
・ため息がでる
・スマホばかり見てる
着火するまえに対処できるタイミングをみつけます。
例えばおいしいものを作ることが私にとってリフレッシュ時間。
家族が喜んでくれたら怒りエネルギーは削除されます。
本当の幸せって誰かが喜ぶことができることなのかもしれません。
喜べないときは喜べる自分に自分を変える。
そのために行動する。
喜べる自分を作るということは
食べる人が喜ぶものを考えて作ること。
作る時間はかけたくない
でも食べる人を喜ばせたいものなんてあるの?
あります
(^◇^)
おすすめの速攻ひんやりスイーツがこちら。
▼ヨーグルトフルーチェ▼
材料
フルーチェ 1袋
ヨーグルト(無糖) 200g
作り方
1、材料すべてを混ぜる。
2、器に盛り付けて冷蔵庫で冷やす。イジョー!
フルーチェは牛乳で作るものですが
ヨーグルトで作ります。
作ったらすぐに器に盛り付けず『必ず』フルフルさせてください。
フルフルを見ると、ほっこりします。
ほっこりするとその後の行動もほっこり行動になります。
その人の大変さはその人しか分からないから
何とかしたいなら自分が変わるしかないんだと思います。
療育教育塾に通わせマス
とか
高価な療育グッズをポチる
とかじゃなくていいんです。
もっと身近にできることがあります。
フルフル♪

▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

関連記事

  1. 作る楽しみと喜ばれる嬉しさ
  2. 紅葉 できたことをみる習慣
  3. スタジオm東京に進出
  4. 子供と一緒にパンを作る日曜の朝
  5. 地元の直売所巡り西エリア 
  6. 【レシピリンク付き】若返りのビタミンを使った発酵レシピ
  7. せっかく作ったのに思考のお母さんの気持ちの決着
  8. 【レシピあり】ふんわり♪豆腐肉団子和風きのこあんかけ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP