食べなくてもOK?足りてる栄養素について思うこと

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです


*7月よりオンラインレッスンはご希望の日程・メニューに応じてご予約承ります。

詳しくは下記のお申込みよりお問合せください。


ブログのテーマは偏食について
*偏食が治りますといった内容ではありません。私個人の意見をまとめたものです。
このブロブでは偏食とはある特定の食材が食べられる(または食べられない)極端な食の好みのことを言います。
発達障害と偏食も関係があるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
食べて欲しいけど、食べてくれないで悩むお母さんも少なくないです。
ポイントはすべのお母さんがシェフじゃないということ。
(シェフじゃないことが悪いということではありません^^)
手料理を教わっていないまま大人になって
あるときポンと手料理を求められてもそりゃ無理ってもんです。
料理が苦手な人が偏食の子にご飯を作るときは、きっとこんなブルーな気分。
始まりは午後4時。
ご飯作りで悩み
箸をつけないことでイライラ
おかずを残され
よくない気分で皿洗い
「せっかく作ったのに」という根強いパワーが「食べなさい」というプレッシャーになりなんだか不穏な雰囲気になってしまいます。
ご飯作りが苦手
いつもご飯のことばかり考えて疲れた
献立を立てるのが億劫
ご飯作りが苦手な人にとって夜ご飯の献立作りモードが4時くらいにスタートするとしてご飯が終わる7時まで。
3時間じわじわストレスが抜けない状態です。
これが毎日。
結構なストレス状態だと思いませんか?
偏食の子のご飯作りはさらにハードルが上がります。
うどん、白米、豆腐、、、
白色の食材しか食べない子の場合
タンパク質や野菜を食べないとどうしても心配になってしまいます。
そんな時にグーグル先生で目を三角にして調べると見つかる情報はこうです。
・食べないから、無理に食べさせなくてもいい
・成長すれば食べるようになる(場合もある)
・その子が病気になっていないなら無理強いさせなくていい
あぁそうか。無理に食べさせなくていいんだ!
一瞬気持ちがラクになるのですが
そう思えない自分もいます。
病気になっていないからそれでいいのかなともやっとしてしまうのです。
残さず食べて欲しいという気持ちの本当の気持ちはきっとね、こうです。
1人一倍できないことを体感している偏食の子が成功体験を1個でも増やしたい。
食事を通じて今よりできることを増やせるなら食べて欲しい。
そんな熱い愛があるのです。
発達障害の息子の子育てを通じて気づいたことは
・怒っても逆効果、でも怒っちゃうときもあるのが現実
・関わる人が視野を広げて情報を吸収して感情をコントロールできるようにする
 怒っちゃうときもあるよね、原因を理解する懐の広さも必要ヨ♪
ちなみに息子は偏食ではありません。
3人の子供達の中で一番好き嫌いなく食べてくれます。
発達障害があるから食べないことに諦めたり投げやりになるのも違うのかなと思うのです。
もし、息子が偏食だったらやっぱり好き嫌いせず食べて欲しいと思います。
(無理強いすると2倍になっていやがりますが。。。)
刻んだピーマンをハンバーグに入れるお母さんの想いも大切にしたいと思います。
刻めば食べるなら。。。
その想いと刻むという行為は同じじゃなくていいのです。
 視点を変えて考えてみましょう。
どうしてもピーマンかな?
ピーマンじゃなくてもいいんじゃないかな。
栄養素(緑黄色野菜・ビタミンA)としてピーマンを食べて欲しい場合、
ピーマンにこだわらず他の野菜(人参、トマト、かぼちゃ・・・)でもいっかと気持ちをラクにできます。
 大切なのは作る人の想い。
『食事を通じてできた!を増やしてあげたい』
という母親の切なく熱い想いが込められていることを思います。
食べるかも?!という期待にアンテナを張ることは大事です。
ネットやレシピ本で情報を仕入れておくことや機会があったら試してみる行動力が成功体験につながります。
お試しで作るときは喜ばれるおかずも用意しておくとお母さんのメンタルが凹みすぎない保険になります。
食べなくても、食べても理由を聞いてみましょう。
フォードバックは必須です。

発酵家族のFacebookページの動画をチェックしてください。おうちにいるときや移動中にチラリと見てくれると嬉しいです。

発酵家族のFacebookページ画面左の「動画」をクリックすると今までの動画もみられます。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は

下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

関連記事

  1. 4歳包丁デビュー
  2. 日々のこと 読書
  3. 【レシピあり】バレンタインに♪豆腐チョコケーキ
  4. 今週のお弁当ダイジェスト
  5. 【レシピあり】フライパンおやつカリッホクッ♪焼き芋バター焼き
  6. 喜んでくれる予定
  7. 今を生きる
  8. 市民講座の講師とお母さんの働く姿

最近の記事

レシピ

PAGE TOP