発酵食品の使い時を見極める

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです

塩麹を使う最大の価値は時間を味方につけること。
残念なことに時短・ジタンと騒がれる現在、塩麹はパッと使ってシュッと味変するものではありません。

塩麹はドーパミン的に使うものではなく、地味に待つことによって結果がでます。

待てばいいのは分かった。
じゃあ、どれだけ漬けりゃいいのよ

 

というのが知りたいですよね。

鶏もも肉を時間差で漬け込み柔らかさを食べ比べてみました。

コントロールとして漬け時間0分あとは15分、12時間、24時間と分けました。
どうしてこの時間に決めたかと言うと、、、

24時間スーパーで買った日
12時間力尽きてつける時間がなかったけど翌朝漬けた
15分翌朝でも時間が無くて漬けられなかった夜ご飯の時にで漬けてみたよ、あるいは買ったその日に食べたいよ
0分つける時間無し。今すぐ食わせろ

 

この実験で知りたかったのは2つ。
1、4つの条件でどれが一番柔らかかったか
2、妥協点は何時間なのか

シンプルにトースターで12分焼いてみると写真ではほらね。あまり変わり映えしません。

味はどうでしょう。

24時間漬けたものが一番柔らかかったです。
なるほどー。だよねー。
知りたかったこと1つ目はクリア。
それじゃ『2、妥協点は何時間なのか』はどうだったか。
漬けりゃいいのは分かった。最低何時間漬けたらいいのよ

 

と言う話。
結果は12時間。
一日置いてもいいけど一晩は漬けてねってこと。(15分漬けても柔らかいでした)

市民サークル85では生活に合わせた発酵食品の使い方もお伝えしたいなと思っているのでお楽しみにー!

 

一番言いたいことは

『生活リズムを知りましょう。発酵食品を生活リズムに埋め込む意識を高めましょう』

時間が無いと言っている人はいつまでたっても時間無いループから抜け出せません。

時間は作るもの。そのために今の生活リズムを掘り下げることがはじめの一歩です。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は

下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

ナディア

おすすめ記事

  1. 段取り上手の一歩は「切る」作業の見直しから
  2. 子供が手作りおかずを食べない理由
  3. 【レシピあり】フルーツビネガー★イチゴ&レモン
  4. \おうちパン作り初心者必見/パン作りでやめたこと・減ったこと
  5. スーパームーン★発酵レシピ
  6. 楽しむお母さん
  7. 【レシピあり】材料2つ調味料2つ★鱈のみぞれ煮
  8. 家族が喜ぶゼリーは朝時間の3分でできる

関連記事

  1. 料理上手の近道かも!プライベートレッスン
  2. 来て来て!レッスン リースエピレッスン【国分寺】
  3. ラクチンおかずは手抜きおかずではない
  4. 来て来て!レッスン 【募集】ポット甘酒レッスン3月国分寺
  5. 日の丸弁当 複数おかずを同時進行で作るを視覚化!発酵おかずレッスンレポと日の…
  6. ”レッスンの何倍も教えてもらいました”強みを活かした惣菜パンいろ…
  7. 疲れたからこそハンバーグ!子どもと笑顔で作れるポリ袋ハンバーグ作…
  8. ご褒美手作りケーキ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP