『作る』と『買う』の天秤

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下の「➡ランキングに1票」バナーをクリックにご協力くださると嬉しいです

塩麹クッキー

顔をつけたらますますカワイイ。

クッキーは焼いているときの香りがとても幸せにしてくれるので時々むしょーに焼きたくなります。

クッキーを焼くようになったのは子供を産んでから。

それまではクッキーは買うものでした。

クッキーに限らず『買う』と『作る』を天秤にかけるとうになったのは出産が影響しています。

母としてのイメージ(手作りあたりまえ論)が大きすぎると重いよね。

自分で天秤のバランスが取れるように自分の気持ちに素直になることも大事。

メモの魔力を読んでからメモる機会も増えました。

子供へ対する気持ち、仕事に対する気持ちもありのままに書いています。

書くと気持ちが整理されますねー。

 

クッキーを作れない理由はレシピを知らないからじゃなく、ちょっとしたコツを知っているかどうか。例えばクッキーめんどくさそうあるあるの1つ

『バターは柔らかくなるまで室温に戻す』

バターはそもそも冷蔵庫に保存している=冷たい・硬いのですぐにクッキーを作れない。

柔らかくする方法が選べればクッキー作りへのハードルが1つ減ります。

豚汁に入ってそうなくらいの厚みにバターを切って湯煎に3秒つけるとバターは柔らかくなってきます。

ということはバターを柔らかくするには

『薄さ、温度』

が重要なの。

言いたいことは何事も手段は百万通りあるということ。根拠はないけど、そう信じています。

食後のりんご。

包丁ではなく息子がピーラーでキレイに皮がむけました!

お箸や取り皿を出すといった地味手伝いとは違って花形手伝い(火や包丁を使う)は子供がやりたがります。

ピーラーで皮むきを誘ったら興味を持ってくれました。

しめしめ(笑)

参加することで喜びを感じる。

そのためには参加させる余裕を持つことを意識することから始まります。


出張レッスンは3月末にてお休みします。再開時期未定

先日のレッスンはこねないパン、塩麹グリル、根菜おかかオーブン焼きをご紹介しました。

興味がある方は下記の「お問合せ」よりご相談ください。

レッスン受付可能日➡3月3日㈫10日㈫13日㈮24日㈫27日㈮ *10:30~13:00

料金➡プライベート:18000、2人:9000円、3人:7000円、4人以上ご相談ください。別途小平自宅からの交通費。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は

下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

ナディア

関連記事

  1. 家族へ贈る甘酒米粉チーズケーキ
  2. わっしょい!もったいないまつりレポ
  3. 【レシピあり】Xmasに♪カリフラワーとリンゴのサラダ
  4. 褒められる順番
  5. 子供同士で『食べてほしい人×食べたい人』のマッチング 
  6. 起業するなら知っておきたいこと
  7. オーブン大学芋 働くかーちゃんはカッコイイ!
  8. こねないパンアップル&シナモン おっ、から揚げ!じゃないよ まるでから揚げのみたいなドーナツ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP