洗い物が大嫌いな料理研究家が洗い物したら何分だったか検証

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!

私は作ることがすきなのに洗い物が大嫌いというタチの悪い(笑)性格です。

夜ご飯の洗い物(5人分)に何分かかっているのか検証してみました。

メニューは
・肉そぼろ汁(豚バラの代わりに肉そぼろを使った豚汁)
・ご飯
・鰯のフライ
・キャベツとブロッコリーのクリームソースあえ
・水キムチ
・かぼちゃサラダ(昨日の残り)
・リンゴ

洗い物
・お茶碗 5個
・汁椀 5個
・取り皿 5個
・サラダと水キムチのお皿 2個
・クリーム煮のお皿
・クリーム煮に使った作り置きのホワイトソースが入ったタッパー&フタ
・鰯フライを乗せた網&バット←コレ洗うのやだー
・お箸、菜箸、ゴムベラ
・リンゴのお皿
・夫のお弁当箱&水筒

 

鰯フライは長女が揚げたので、ハギレで拭いて洗ってしまうところまで教えました。

よーいどん!で洗い物スタート。

お箸グループ、お皿グループ、お椀グループ、つけ置きグループ。

汚れの落ちやすさによってグルーピングします。

比較的すぐに汚れが落ちる汁椀をさっさと洗いつけ置きしたいご飯茶碗とホワイトソースのタッパーは最後に洗います。

肉肉しぃ油汚れはないので眉間にしわを寄せるほどの汚れはありません。

すべて洗い終わるのに5分30秒でした。

3分クッキング見終わるくらい(イントロから〆まで5分くらいあります)なのね。

意外と短い。いえい。

 

あー、網とバット洗ってなかったー。

達成感に浸るもすぐに現実に引き戻されます。もう、いいや。

網とバットは見なかったことにして母親営業時間終了。

毎日やっている洗い物。

すぐに洗えばすぐに落ちるので使った道具やすぐに落ちる食器はこまめに洗ってしまうのが結果として自分がラクになります。

洗い物が嫌いなことには変わりはありませんが、ちょっとでも前向きになったらいいなとは思います。

今、困ったことを解決・改善できること。

今の環境でできることが必ずあると信じています。

食後の焼き芋。(近所のスーパーで買いました♪)

これがあるから洗い物が頑張れる。

自分で自分をコントロールすることは190円(焼き芋の値段)でできる。

190円パワーを見出せるかどうかは自分の視点を変えることから始まります。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は

下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


▼最新情報▼
Facebook

Instagram
85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

ナディア

関連記事

  1. おえておきたいご飯作り3つのコツ☆休日子供とつくおき
  2. 【レシピあり】ドライバジル香る★豆腐ガパオライス
  3. 連休最終日の夜ご飯30分で5品作る実況レポ
  4. 通院と夜の月
  5. 野菜をゆでるのはめんどうなことだと思う前にこれをしてみて
  6. 【レシピあり】自家製豆乳ヨーグルト
  7. 朝は甘酒バナナシェイクでスタート
  8. 干し芋の嫁入り

最近の記事

レシピ

PAGE TOP