おせち2020

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!

 

祝箸に名前を書くのは息子の仕事。

使い慣れない筆ペンで頑張って書きました。

言われたことをやってみようと思えること、行動できる前向きな気持ちは今年も忘れずに心掛けたいなと思います。

今年のおせちは家族に不評な伊達巻は作りませんでしたww。

 

帰省先の初詣は穏やかな天気で太陽が心地よい日でしたね~。

お参りするときは「願う」より「お礼」で終わることが多い。

神様も願われすぎじゃぁ疲れるもんね。

例えばご飯作りも夫と3人の子供達のリクエストが多すぎたら私疲れちゃうと思う(笑)

”いつもありがとうございます”

未来への不安を安心に変えたい気持ちもありますが、まずは今に感謝。

 

子供達が変な時間におやつやお寿司をガッツクとご飯が食べられなくなる心配がよぎりますが、一方私は帰り際の三芳PAでつい焼芋を買ってしまいました。

(島田総本家の芋せんべいだけ買うつもりが売り場の脇に焼き芋があったら買うでしょう、そりゃね~。)

おいしく一年がスタート。

今年も発酵食品でおいしいもの沢山作りますよ~~!


ナディアさんでもレシピが見られます。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

関連記事

  1. お見事!人生初ベーグル作り オンラインレッスンモニター
  2. すきま時間で献立作りのネタを増やす方法
  3. 手作りベーグルの最大の価値とは。。
  4. 厚揚げ 速攻水切り豆腐を作る方法は意外なやり方だった
  5. 発酵食品を使ったお弁当作りで気をつけること
  6. ”作りたいつくる” ご飯作りで大事なのは作り手の意識改革
  7. 子供達と夫お迎え。夜空が綺麗だった
  8. 子供の好物を子供が作ってみて気づいたこと

最近の記事

レシピ

PAGE TOP