【ブログ更新】ふっかふか♪こねないフォカッチャ

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです。

ふっかふか♪こねないフォカッチャ

 

パスタの付け合わせやイタリアンのおかずにぴったりのフォカッチャ。
手を汚さずにスプーンでグルグル混ぜるだけで生地が完成。
気負わず作れます♪

材料は粉、塩、水、オリーブオイルだけ。
水の量が多い生地なので次の日もしっとり。
おうちで気軽にイタリアン気分が楽しめます。

材料4人分

国産強力粉 200g
ドライイースト 2g
塩 3g
オリーブオイル 10g
ぬるま湯 160g

パン作りは数字に操られないこと。
抑えどころはイーストと塩の量。
イーストの量は粉の分量から「ゼロ2個とった量」です。
粉が『200』の場合、ゼロ2個とって『2g』
塩の量は粉200gに対して3gが基本。
その他の材料は気分によって増減して楽しんでいます。
このレシピも甘いのが好きなら砂糖を入れたってかまわないし
歯切れのいいパンにしたければオイルの量を倍量したっていいんです。

 

作り方

下準備、ぬるま湯は40℃くらい温度にしておく。
1、ボールに国産強力粉、ドライイースト、塩、ぬるま湯、オリーブオイルを加える。弾力がでてきて粉気が無くなるまでスプーンでよく混ぜる。混ぜる時間目安約3分
生地が2倍になるまで一次発酵発酵させる。40℃60分

2、水(大さじ1・分量外)をボールのフチから加え4方向から生地を中央に向かって織り込む。

3、スプーンは耐熱紙の上においておき、生地を耐熱紙にうつす。

4、ボールを耐熱紙に伏せるようにすると手を汚さずに生地を耐熱紙の上に移せます。生地がボールの底にくっついていたら、スプーンでかきだす。
2次発酵させる。40℃30分。

5、200℃にオーブンの予熱をする。
生地に指で穴をあける。

 

6、指に生地がつくようなら指を濡らして穴をあける。
ハーブを穴に植えてもおいしいです。
オーブンで焼く
200℃20~25分

7、焼けたらすぐにハケでオリーブオイル(分量外・適宜)を塗る。
ハケが無い場合はオリーブオイルをフォカッチャに垂らすようにかけてキッチンペーパーでオリーブオイルを伸ばすように拭く。

ポイント

☑ぬるま湯は冬場は40~50℃くらいにすると発酵がスムーズになります。
☑オーブンはパン焼きだけにあらず
天板のスペースがもったいないので、ついでにさつま芋やリンゴも焼きましょう~。
☑穴あけ作業はぜひお子さんと楽しんで♪一緒に遊ぶ心は想像力を育てます。

 

先日参加したフーディストアワード2019のお土産でいただいた「ケーキのようなホットケーキミックス」を使ってドームケーキを焼きました。

水切りヨーグルトを使ってさっぱりと。

ホットケーキミックスと卵と牛乳を混ぜれば生地ができるので(しかもおいしい!)忙しいときや自分で自分を満足させたいときにうってつけ。

これを使えば「お母さん、これおいしい~」って言ってもらえます(笑)

(偉そうだけど)人を満足させられたとき自分の価値が分かる。

ワタシやるじゃん♪

と思えると「今日も一日楽しかった」と思って布団でニヤニヤできるでしょ。

レシピブログさん昭和産業さんどうもありがとうございましたー!


ナディアさんでもレシピが見られます。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

おすすめ記事

  1. 【レシピあり】材料2品♪鶏肉とキャベツのミルク煮
  2. 【レシピあり】朝の定番♪フレンチトースト 週末に作ってみて~
  3. ”知らなかったことが本当にもったいない”ポット甘酒レッスンレポ
  4. 秋の夜、親子で手仕事。ずんだ愛。
  5. 焼柿で自己肯定感を上げる
  6. 発酵朝ごはん
  7. 【レシピあり】トロ~リ♪プリプリ♪エビグラタン
  8. まだ間に合う!年末年始つくおき発酵おかず

関連記事

  1. 【レシピあり】スキレットde 手羽元の塩麹漬け
  2. 小田原城 旅行で気付いたこと
  3. ポン ジャー カチ ゆで人参から始めるしりとり料理
  4. 塩鮭弁当☆塩鮭を選ぶ時のポイント
  5. 【レシピあり】野菜たっぷり♪ピリ辛チヂミ
  6. 家族が喜ぶゼリーは朝時間の3分でできる
  7. 暑すぎる!火をできるだけ使わないおかず作り実況
  8. 水だけでゼリーを作って食べた子供の反応が面白かった件

最近の記事

レシピ

PAGE TOP