産後ご飯作りに行ってきました

山食パン↑とマドレーヌひっさげて産後間もない方のご自宅へご飯作りに行ってきました。

新生児がとてもとてもかわいくて、小さい!!

新生児の香り~(*´▽`*)懐かしい♪♪←5年前の記憶をすっかり忘れています。

新生児の可愛さに酔いしれて10品作りました。

鮭のカリカリ焼き
・肉団子
かぼちゃの煮物
・レンコンのきんぴら
コールスロー
・キュウリとカニカマのポン酢和え
・コロコロじゃがいもソテー
・具だくさんスープ
・カットミニトマトとポテトサラダ
・うさぎリンゴ

買い出しもご希望だったので
ご自宅の近くのスーパーで旬の食材を買いました。

(スーパーが大好きなので初めて行くスーパーにテンションがあがります!)

今回一番買いたかったのは生鮭!

生鮭は子連れで買う時は迷うもの。

生ものはすぐに冷蔵庫に入れたいけど公園に寄り道したり、道端でぐずったり、、、、とすぐに帰れないことが多いときもあります。

その日のうちに調理したいけど育児で疲れてしまう。

泣き声で体調を判断したり、お風呂のタイミングを考えたり育児は思考がとにかく忙しい。

段取りや素材を見る力が問われる調理もとにかく思考が忙しい。

そんな産後のお母さんの手助けになったら嬉しいと思います。


いつも読んでくれて本当にありがとうございます。めちゃくちゃ励みになります!!

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!!


レシピブログに参加中♪


ナディアさんでもレシピが見られます。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪

▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

関連記事

  1. リクエストのホットドック
  2. 長女中学入学
  3. チョココロネ 床に落下 夜6時
  4. カリカリ!鮭のムニエル
  5. 【レシピあり】ふんわりポイントを見逃さないリンゴと人参のシャキシ…
  6. 同じ1枚の布団で子供と振り返る夜
  7. 食の好き嫌いの意味
  8. 茶柱から始まる絶対いいことがある日

最近の記事

レシピ

PAGE TOP