気持ちの切り替えスイッチ

「今日のお弁当おいしかった~」

試作で作った鯵の竜田揚げは味醂と醤油で甘辛く煮てリメイク。

夫のお弁当に入れたら喜んでくれました。

暑さと秋が同時にやってくる9月。

リンゴを使ってタルトタタン風のおやつも作りましたよ。

この写真、干し芋をクチにくわえながら撮りました(笑)

撮り終わるまでは食べないけど、おいしそうだから食べたい!

食べちゃう?
いやいや、まだ食べちゃダメだよ。ガマンしよ。←2人のミサヨ相談中

撮り終えるまでは食べたい気持ちを干し芋で紛らわします。干し芋って便利ね♪

子供の気持ちを切り替えるのは干し芋よりくすぐるのがいいです。

これは夫のほうがウマいのですが、ぐずったときやダラダラしてやらないときはくすぐると笑って次の行動のスイッチが入ります。

ゲラゲラ笑うって大事ですね。

今できないことや、やんなきゃいけないことがあった時ありますよね。

ひと呼吸おいて切り替えスイッチをいくつか押してみましょう。

あせらないでいいんだから。

 

今日は息子と定期的に通っている病院へ行ってきます。

時間に余裕をもって、寄り道しながらのんびり。

息子は昨日の夜からお昼ご飯を外食できるのも楽しみにしています。私も楽しみ!


いつも読んでくれて本当にありがとうございます。めちゃくちゃ励みになります!!

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!!


レシピブログに参加中♪


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

関連記事

  1. 干し芋の嫁入り
  2. ご飯作りで罪悪感を感じなくていい3つの理由
  3. 人と絵本の1日でした
  4. 小さい楽しみ
  5. 食卓で森林浴♪うど料理
  6. 誕生日は肉率少な目ハンバーグ
  7. ディアウォール 祝!ディアウォールの棚、完成
  8. 楽しいおいしい♪農家さん行脚

最近の記事

レシピ

PAGE TOP