焼いた塩鮭がしょっぱいときの塩抜き方法

塩鮭しょっぱっっ!!!

思わずクチを抑えてしまうほどしょっぱかった塩鮭。

よくある焼いてしまったしょっぱい塩鮭の活用法といえば何が思いつきますか。

頭に思い浮かぶのはきっとこの2つ。

・鮭ふりかけ
・鮭チャーハン

ところが。2大アレンジを打ち返す末っ子はチャーハンが嫌い。白飯ラブ♪

そして、ふりかけはお気に入りのふりかけ以外は食べません(食わず嫌い)のです。

手ごわい末っ子でも焼いたしょっぱい塩鮭を食べるようにリメイクしたのがこの写真。

焼いたしょっぱい鮭を水に漬けるのです。

ひたひたくらいの水を入れて、ハイ終わり。

えっ?それだけ??

そうなの、それだけなの。

水に漬けるだけですが半日くらいするといい具合に塩が抜けてました!

改めてトースターで焼いたら食べやすい塩加減。コレよ、コレ。

しょっぱくなった水はスープに入れました。

 

やり方は1個じゃない

 

予定通り、予想通りに行かないのは料理も育児も同じ。

何かトラブルがあるのは当たり前だというのは「学んだ」というより「慣れ」に近いものがあります。

塩鮭チャーハンもおいしいし、塩抜き焼き鮭もおいしい

やり方を知っているから自分で選べる。

選べると楽しさに繋がる気がします。


いつも読んでくれて本当にありがとうございます。めちゃくちゃ励みになります!!

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!!


レシピブログに参加中♪


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

関連記事

  1. 春!レモン甘酒米粉シフォンケーキ
  2. 梅雨の送り迎え
  3. 午前は息子、午後は末っ子
  4. 【レシピあり】材料3つ♪キャベツの塩麹ナムル
  5. あったかいスープとあったかいポップコーン
  6. コロコロコロッケ
  7. 外遊びから帰って5分で手作りお昼ご飯
  8. すきま時間の使い方をみつけるといいことがあると思える理由

最近の記事

レシピ

PAGE TOP