塩鮭弁当☆塩鮭を選ぶ時のポイント

*近日イベント*

8月22日(木)発酵×フードロス@でみカフェ

 

発酵弁当のメインは塩鮭。

魚は何でも好きですが、鮭は特に好き。

塩鮭はスーパーで年間手に入りやすいので便利ですね。

魚好きとしては嬉しい限り♪♪

 

塩鮭を選ぶ時のポイントは

☑ふり塩(または甘口)
☑厚みがある
☑尾っぽ側

 

焼く前にはさっと水で洗うのも欠かしません。

今回使った塩鮭(甘口)は薄いせいか洗ったけれど塩味がキツめでした。

焼いてみないと分からない塩加減。

そういうときもあります。

厚みがあるほうがしょっぱい鮭リスクが少し減ります。

尾っぽ側だと身が締まっていておいしい♪

3キレ焼いた塩鮭は1キレお弁当に。残りの2キレはキャベツと一緒に蒸しました。

ほぐしながら混ぜれば調味料のように塩味が付きます。

 

耐熱トレーの上に耐熱紙を敷いてトースターで焼けばグリルを洗う手間が減ります。

耐熱紙はトレーより大きすぎると燃えるので、トレーの下に耐熱紙を入れ込むか耐熱紙を切ってくださいね。

ラクに焼けると魚のハードルが下がります。

今夜はトースターで焼く魚に挑戦してみてはいかがでしょうか~^^

8分~10分で焼けます。おススメのお魚はやっぱり鮭♪

 

 

多くの方に発酵を使った手抜き料理が広がるよう下のバナーをクリックにご協力くださると嬉しいです!!


レシピブログに参加中♪

 

 

 


▼夏休み限定甘酒プライベートレッスンスケジュール▼
8/26,27,28のいずれか。
10:30~12時
7000円+小平からのご自宅までの交通費
(通常プライベートレッスン価格18000円)

▼レッスンで分かること▼
*ポットを使った甘酒の作り方
*料理への使い方
*甘酒の原理
*市販の甘酒と手作り甘酒の違い

お申し込み、お問い合わせ必要事項を明記の上フォームにてメッセージください。
3営業日以内にご連絡いたします。

*必要事項*
①お名前
②メルアド
③日中連絡がつくお電話番号
④ご希望の日程(第2希望まで)
⑤ご住所


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

関連記事

  1. オーブン大学芋 働くかーちゃんはカッコイイ!
  2. (時々)子供をマッサージしています
  3. 続けたい私の楽しみ
  4. はじめてのお使い
  5. 花とお茶 ”苦手という問題ではない”日々のご飯作りで必要なのは思考の習慣
  6. 料理しながら子供とコミュニケーションをとる理由
  7. 発酵おかず11月 七五三でした!
  8. 夜ご飯20170921 あおきけ劇場開幕

最近の記事

レシピ

PAGE TOP