コブラ(蛇)じゃないよコブラー(お菓子)だよ

+++「発酵家族」連続講座+++

・5/16(木)「甘酒の作り方・使い方」話題の甘酒。試飲もあります! 
・6/20(木)「料理の段取りテクニック」料理は苦手、時間がない!とイヤイヤ作っていませんか?
ごはん作りを見直せるチャンスです*無料個別カウンセリングチケット付き
・7/18(木)「フルーツビネガーの作り方・使い方」夏にピッタリ、ワークショップ、試飲あり 満席

詳細・お申込み・お問合せはこちら


アメリカンチェリーとパイナップルのコブラー

果物がたっぷり入ったお菓子を作りたくて焼いてみました。

桃やブルーベリーで作ってもおいしいの。

食後にちょっと甘いものが食べたいから夜ご飯を作りながらいつもちょっと甘いものを用意します。

蛇のコブラではありません、コブラー。最後、伸ばします。

 

”お代わりはありません”

 

『またつくってー』と言われると嬉しいよ。

発狂するほど泣き叫ぶのも嬉しいよ^^;

でもね、もう少し食べたいくらいがいいんだよね~。

 

息子の目にばい菌が入ってしまい、プールの時はゴーグルをつけることになりました。

初ゴーグル。ウルトラマンみたいでカッコいい!と思いきやゴーグル拒否。

そりゃそうか。

目の周りが圧迫されるから抵抗あるかもね。

昨晩はゴーグルをつける練習をしました。

ゴーグルをつけてプールに入るのは今日が初めて。

小さかった頃と比べたら気持ちがノラないことでもやってみようと思うのは成長です。

初ゴーグル、どうかな。

私が心配してもショウガナイので、あとは野となれ山となれ。

寒くてプール入らないかもしれませんね。

日和が待ち遠しい。


レシピ開発・監修・執筆などお仕事のご依頼は下記のお申込みフォームよりお願いします。

日本の発酵を世界へ!


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック



関連記事

  1. 初めてのおつかい
  2. 子供同士で『食べてほしい人×食べたい人』のマッチング 
  3. 甘辛味のおかずは甘酒を使う。その理由とは
  4. 子供が手作りおかずを食べない理由
  5. 味醂の代わりに甘酒を使う時の量の目安
  6. 【レシピあり】甘酒人参ラペ バジル風味
  7. 渋谷エリアの子連れで行くレストランと遊び場
  8. 子供達がこねたパン生地 

最近の記事

レシピ

PAGE TOP