『考えさせる、信じる、待つ』料理を通じて感じる子供の成長

昨日はイベント。料理教室ではなく、発酵食品の相談会のお仕事。

作り方や使い方の悩みは人それぞれ。

発酵食品はその方にあった使い方があるし、

おいしく作れると自己肯定感があがります。

毎日の暮らしは単調でつまらないようでも

実は楽しさやおいしさであふれています。

 

どうして自分ばっかりこんなに大変なの。。。

あなたは外にでられていいよね、私は。。。

 

できないことに目を向けていると

ネガティブなことが遠慮なしに心に入ってきます。

いいことや楽しいことが沢山あるのにをフィルターにモヤがかかってみえにくくなる。

フィルターをはずすのはおいしく作れた!という達成感が手伝ってくれます。

 

多くのご来場者が足を運んでくださりありがとうございました!

ボランティアやスタッフのみんなもお疲れ様でした。

 

帰ったらすぐに夜ごはんの支度。

夫と3人の子供達が待っていて「おかえり!」と言ってくれる。

これはものすごく幸せなこと。

ほっぺとほっぺをくっつけてみさよ電池の充電です。

夜ごはんはこの7品

1塩ゆで豆腐
2人参ともやしの黒酢醤油サラダ
3蒸しキャベツ
4魚と舞茸のフライパン焼き
5土鍋ご飯
6スライス焼き芋
7りんご

千切り人参とモヤシをレンチンしている間に

長女がご飯の土鍋を(朝から洗ってないー)洗い米をセット。塩ゆで豆腐の準備します。

息子がキャベツを蒸し炒め。鰤と舞茸の焼き加減を見ます。

末っ子が焼き芋を切ります。

「(末っ子が)食べやすい大きさに切ってね」

とひと声をかけて大きさは末っ子にお任せ。

さてさて、どんな風に切るのかしら。

 

鰤と舞茸をフライパンで焼いていた息子が

余っていたじゃこをフライパンに入れたい!と言い出しました。

 

(鰤とジャコを同時に焼くって、あーた。。。)

『えーーーー(じゃこを鰤に)入れちゃうのーーーー!!!』

 

クチを挟む夫に対して

 

『いいよ♪』

 

あっさりOKする私。

 

じゃこドーン。

 

 

末っ子も焼き芋を切り終えました。さぁ食べよう!

鰤とジャコと舞茸の塩焼きは予想外においしくて

夫がびっくりしていました。

『おいしい!』

この一言にどれだけ元気になる魔法があるでしょう。

焼き芋の大きさも、じゃこも子供達が考えながら作りました。

言われた通りじゃなくて自分で考えて作る。

将来自分で何かをつかむために

私ができることは料理を通じて沢山あるなと感じる夜ごはんでした。


そうだ、ローカルに帰ろう

駅から直結!私も時々キッチンにいまーす。

ホームページ 

フェイスブック

営業時間11:00~(フード提供11:30)

年中無休(お休みはFBでご確認ください)

場所 cocobunji WEST 5階 国分寺駅の北口にあるミーツ国分寺cocobunjiWEST5階

子連れ、ベビーカー対応あり。
cafe local・・・私がキッチンにいる日です^^ ”来ました♪”とお声がけくださると嬉しい!

自主開催のレッスンはお休み中です。ご依頼いただくレッスンは随時お受けしております。

これからの時期は甘酒やパンが恋しくなります。手抜きのワザと共に気持ちも発酵しませんか?

気になる方はコチラ↓↓↓までご連絡ください。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

おすすめ記事

  1. 水だけでゼリーを作って食べた子供の反応が面白かった件
  2. 西東京にシェアルームオープン
  3. モーレツに疲れた時の夜ご飯作り。オーブン料理とか
  4. 無いなら無いでなんとかなる
  5. こねないパンチーズ パンを焼く理由は自己肯定感を上げるため|30分でおかず4品
  6. 毎日の暮らしを楽しむ
  7. 子供が料理で失敗しても立ち直った理由とは
  8. 都内の発酵レストラン

関連記事

  1. ”超”福祉展に行ってきました
  2. ロールキャベツ ロールキャベツがおいしすぎ!
  3. スティックパン そうだ!芋を干そう
  4. 焼柿で自己肯定感を上げる
  5. 4歳包丁デビュー
  6. こねないパンチーズ パンを焼く理由は自己肯定感を上げるため|30分でおかず4品
  7. スモールステップを一歩ずつ
  8. 発酵と人の共通点

最近の記事

レシピ

PAGE TOP