子供が料理で失敗しても立ち直った理由とは

私、砂糖入れる~

甘い系が好きな長女のリクエストでポップコーンは砂糖味。

初詣の出店で売っていたポップコーンがおいしそうだったので

買わずに家で作ることにしました。

在庫のポップコーンを全部使いました。

途中から参加した長女に任せて。

いざポップコーン作り。香ばしいポップコーンができるはず!

でしたが

9割真っ黒こげ。

煙で部屋が大変なことになり、全部窓を開けて換気。ご近所のみなさんごめんなさーい!

1粒も食べられないほどになってしまった原因は何でしょう。

長女にパソコンで調べて結果を報告してもらいました。

失敗した原因はこの3つ。

*火加減が強すぎた
*はじけ終わる前に砂糖をぶっこんだ
*油を入れなかった

 

手持ちのポップコーンはすべて使い切ってしまったので

近くのスーパーに買い出し。

夜ごはんの魚を買うついでだったらから丁度よかった。

大袋で売っていたポップコーンを買ってきましたが、長女はうかない顔。

1回失敗したので、「もう作らない」と。

そりゃそうだ。

失敗すると落ち込むのは

上手く行きたいという気持ちがあったから。

向上心があることはとてもいいことだと思います。

改善点をおさらいしながら夜ごはんを食べて

少し気持ちが浮いてきたところで。

いざ!

2回目のポップコーン作り。

もちろん長女が担当デス。

結果は大成功!

ホカホカ!サクサク!の甘いポップコーンができました。

冷めきらないうちに無くなってしまうほどのおいしさ。

「おいしいじゃない!」

「やったねー!」

緊張していた長女にも笑みがこぼれました。
*失敗の原因を分析している
*改善策が分かっている
*責めない人がいる

この3つがあれば大抵のことはやれます。

”思ったらやってみよう”

この精神は今年もゆるぎないもの。

甘酒を入れた紅白のちぎりぱんもおいしく焼けました。

お顔はミニ泡だて器で焼き印したもの。

ほんの3分で顔が作れます。

食べる前から必ず笑顔になるから

この3分は決しておしまない。


そうだ、ローカルに帰ろう

駅から直結!私も時々キッチンにいまーす。

ホームページ 

フェイスブック

営業時間11:00~(フード提供11:30)

年中無休(お休みはFBでご確認ください)

場所 cocobunji WEST 5階 国分寺駅の北口にあるミーツ国分寺cocobunjiWEST5階

子連れ、ベビーカー対応あり。
cafe local・・・私がキッチンにいる日です^^ ”来ました♪”とお声がけくださると嬉しい!

自主開催のレッスンはお休み中です。ご依頼いただくレッスンは随時お受けしております。

これからの時期は甘酒やパンが恋しくなります。手抜きのワザと共に気持ちも発酵しませんか?

気になる方はコチラ↓↓↓までご連絡ください。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


▼レシピ掲載中▼
クックパッド

▼最新情報▼
Facebookをチェック

おすすめ記事

  1. 土曜学校と初めての習い事
  2. 目玉焼きin甘酒食パントースト
  3. 紅茶 やりたいことvs育児 のバランスって何だろう
  4. ゼッケン これだけは苦手なもの
  5. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン2月▼
  6. オーブン大学芋 働くかーちゃんはカッコイイ!
  7. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン1月▼
  8. 夏休み宿題『親の職業インタビュー』を受けました

関連記事

  1. 茶柱から始まる絶対いいことがある日
  2. 子供が決めて作る卵料理 意外な卵料理ができました 
  3. 私の家事スイッチ
  4. 憲法を家族ベースで考えてみる
  5. 協力する大切さを育てる★子供と一緒にマヨネーズを作る
  6. 手抜きをしたいから手抜きの努力をする
  7. 夜ごはんの後は米粉ココアマフィン
  8. 芋ほりの日の夜ごはん♪

最近の記事

レシピ

PAGE TOP