ゆで卵を子供と一緒に作る

パッとみると野菜弁当なんじゃないか、、、いえいえ甘酒味噌につけた豚肉が入っています。(写真左下の玉ねぎの中に)

味付きゆで卵(写真左上)は子供と一緒に作ったもの。たかがゆで卵でも考えること、決めることがなんと多いことか。

 

ガスの火をつける、火加減の意味を理解して調整する、卵の殻をキレイにむく、ガスの火を消す

 

やってみたい!と思う気持ちは覚えるのも早い。やりたくないこともあるけれど、やってみたい!と思う前向きなことに変えられたら毎日がもっと楽しくなる。

料理は小さいころから言われもしないのにあれこれ作っていました。クッキーミックスをスーパーで買った時のドキドキした気持ち。おいしく焼けたときのうれしさ(ミックス粉、ブラボー!)

手作り料理の楽しさは喜んでくれる人や任せてくれた人がいたから続いたのかもしれません。

 

自分が作っちゃえば早いから
時間がないから
汚されるから

 

余裕が無いと、黙々と淡々と作りがち。家事は作業じゃなくて仕事の1つとして考えているので楽しいほうがいい。

余計なことはしない。必要なこと選抜する。

余計なことに気が散りやすい夕方だからこそ、自分に言い聞かせながら夜ごはんを作っています。

キレイにむけたり、むけなかったりしたゆで卵。必要なのはキレイに作れたゆで卵じゃなくてゆで卵を作ったという経験。

ご飯作りは経験の積み重ね。うまく行かないかもしれないけど、楽しく作りたいという思いが大切ですね~。

 


そうだ、ローカルに帰ろう

駅から直結!月・水・木は私もキッチンにいまーす。

カフェローカル

場所 cocobunji WEST 5階 国分寺駅の北口にあるmiitsというビルに直結した5階

時間 11:00  ~ 20:00
子連れ、ベビーカー、対応あり。

自主開催のレッスンはお休み中です。ご依頼いただくレッスンは随時お受けしております。

これからの時期は甘酒やパンが恋しくなります。手抜きのワザと共に気持ちも発酵しませんか?

気になる方はコチラ↓↓↓までご連絡ください。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 


〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

関連記事

  1. 夕方のアヤシイおじさん
  2. 子供の自己肯定感を育てる
  3. 野菜食べてる?うちの野菜おかず
  4. 花を活ける習慣
  5. 塩鮭弁当☆塩鮭を選ぶ時のポイント
  6. 秩父夜祭を堪能
  7. 秋の夜、親子で手仕事。ずんだ愛。
  8. 菌と人の共通点

最近の記事

レシピ

PAGE TOP