”ちょっと瞑想行ってくる” 息子と一緒に瞑想タイム

某福祉団体が主催するお料理会の講師を担当しました。

この夏に取得したガイドヘルパー。

ガイドヘルパーとは移動介護従業者(いどうかいごじゅうぎょうしゃ、Guide Helper)は、各地の都道府県知事の行う研修を修了した者。通称、ガイドヘルパー、外出介護員と呼ばれている。

障害をお持ちの方の余暇活動をサポートすることが多いガイドヘルパー。

余暇活動の1つとして一緒にお料理を作るお料理会。昨日は丸パンとおかずを数品を作りました。
①肉巻き
②丸パン
③ざく切り蒸しキャベツ
④じゃがいもと人参のおかか炒め
⑤コンソメスープ
⑥果物

 

パン生地の手触り、香りは触れてみて分かります。分割した生地を丸めなおすのは少々コツがいりますが、できるだけ作りやすく丸められるようにアレンジしました。その後の片づけが楽になるよう、打ち粉無し。少しの水を使うと打ち粉を使わなくても生地を成型できます。

お料理会では皆さんと作ります。足や手が不自由な方、シンプルな作業が得意な方。みんな一緒に楽しんで無理なく作れたらいいなと思っています。冒頭の写真は作り方を共有できるようにフローチャートにまとめたもの。何をどうやって、次はどうする。チャートがあると思考が迷子になっても複数のおかずを作るときの思考を整理になります。

作りやすい工程
その方に合った調理法
栄養バランス

を踏まえた内容です。パンもばっちり!おいしく焼けました。絶妙なタイミングで焼けたパン♪焼きたてのパンの香りは手作りならでは。

パンおいしかった~

”おいしかった”言葉にすると気持ちがもっと温まる魔法の言葉。喜んでもらえて嬉しいです^^

来月はこねないピザを焼きます~

 

子供たちを見てくれた夫、ありがとう。途中からバトンタッチして息子の習い事の送迎。

夜ごはんのメインはサンマとゴボウ。

甘酒と醤油で煮たゴボウに片栗粉をつけて揚げ焼き。立派なメインになります。

来週は息子の運動会。”ゴボウ抜き”になぞらえてゴボウおかず(笑)

お弁当には海苔巻きも作るので、運動会にそなえて私も練習練習。

ゴボウおかずも具のほうが多いんじゃないかという海苔巻きもみんなに好評でたくさん食べてくれました。嬉しいな~♪

 

”ちょっと瞑想行ってくる”

夜ごはんの後は落ち着きのない息子と瞑想タイム。10分間。

息子:”考えないって疲れるーー!”

みさよ:だね~(笑)


そうだ、ローカルに帰ろう

駅から直結!月・水・木は私もキッチンにいまーす

カフェローカル

場所 cocobunji WEST 5階 国分寺駅の北口にあるmiitsというビルに直結した5階

時間 11:00  ~ 20:00
子連れ、ベビーカー、対応あり。

自主開催のレッスンはお休み中です。ご依頼いただくレッスンは随時お受けしております。

これからの時期は甘酒やパンが恋しくなります。手抜きのワザと共に気持ちも発酵しませんか?

気になる方はコチラ↓↓↓までご連絡ください。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 


〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

関連記事

  1. 【レシピあり】スライスばっかで飽きちゃった人はコレ!塩麹鶏ハムの…
  2. 甘辛味のおかずは甘酒を使う。その理由とは
  3. 昨日は何の日?夫婦なら知っておきたい記念日
  4. 想いを形にする方法は描く・写真に起こすこと
  5. 親のエゴはいらない。子供と料理するということ
  6. ブドウに続くブドウ
  7. 憲法を家族ベースで考えてみる
  8. だからレンジカレー

最近の記事

レシピ

PAGE TOP