家でシフォンを焼く理由

甘酒米粉かぼちゃシフォンケーキ

水切りヨーグルトとブルーベリージャムでハロウィンカラーにしました。

シフォンを作れるようになったのは結婚してから。それまではカフェで食べるもんだと思っていました。軽い食感なのでクリームやトッピングでアレンジできるのもいいですね。

作る人が楽しんで作れたらきっとおいしく作れそうな気がします。

 

お昼ごはんを作り終えてシフォンケーキの仕上げ。クリームを作って塗っていると子供達が集まってきます。”今すぐ食べたいデス” という顔をしてジャムのスプーンをグルグル回すのが可愛い(笑)お昼ごはんを食べたばかりでも甘いものは別バラのようです。

専門店のような味ではないけれど、家族が喜んでくれたら嬉しいなと思って作っています。

 

”一人1個(1キレ)だよー”

”分かってるよ”

一切れでは終われないおいしさだからお互い言い聞かせている子供達(笑)

作っているのはケーキだけじゃなくて家族への思い。

シフォンのように膨らんだ思いが自分の心も温めるのかもしれません。


そうだ、ローカルに帰ろう

駅から直結!月・水・木は私もキッチンにいまーす

カフェローカル

場所 cocobunji WEST 5階 国分寺駅の北口にあるmiitsというビルに直結した5階

時間 10:00〜20:00
子連れ、ベビーカー、対応あり。

自主開催のレッスンはお休み中です。ご依頼いただくレッスンは随時お受けしております。

これからの時期は甘酒やパンが恋しくなります。手抜きのワザと共に気持ちも発酵しませんか?

気になる方はコチラ↓↓↓までご連絡ください。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです----!!

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 


〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

おすすめ記事

  1. 今年最後の発酵弁当
  2. 発酵ロールキャベツ 小さいできた!を見つけてみる
  3. 疲れた年末に作った子供と作ったほっこり夜ごはん
  4. 打倒マックフライドポテト☆発酵おかずレッスンレポ
  5. 【レシピリンク掲載】水っぽくならない!ほうれん草の洋風白和え
  6. 水だけでゼリーを作って食べた子供の反応が面白かった件
  7. 市民講座の講師とお母さんの働く姿
  8. 茄子の煮浸し 発酵作り置きおかず<その13焼き茄子>

関連記事

  1. 心の耳を澄ます
  2. おでかけ 週末のおでかけで起こった奇跡
  3. 秋の味♪サツマイモ
  4. 料理しながら子供とコミュニケーションをとる理由
  5. 日本の発酵と家族の共通点
  6. 新しいことをはじめる
  7. 似顔絵20171214 皿洗いがメンドウなときにやっていること
  8. ”落ち込んだ時どうする” 私なりのメンタル維持方法

最近の記事

レシピ

PAGE TOP