夏のイングリッシュマフィンサンド3種

焼き鮭をメインにあるものを詰め合わせるずぼら弁当。

彩りに入れた人参のぬか漬けがキレイで、嬉しくなります。この時期のぬか漬けは人参の他、キューリやパプリカもおススメです。刻んでサラダに、タルタルソースに混ぜたり。子供が小さい頃はぬか漬け野菜をすりおろして離乳食の味付けにも使っていました。

フライパンで作ったイングリッシュマフィンのバーガー3種。成形を少し改良しました。経験がモノを言う「丸め」(分割した生地を丸くすること)をもっと簡単にできないものか。研究した結果、▼成形に落ち着きました。丸く伸ばしたきを4つにおりたたみ扇状にします。側面をとじれば▼成形のできあがり。伸ばしすぎると上手く膨らまないので注意します。形は▼でも味は◎。好きな具を挟んでオリジナルのサンドイッチを作れます。

子供達はシンプルにハムとチーズがお気に入り。あなただったら何を挟みますか?

”インスタ映えするものは大概が食べにくいもの”(苦笑)

こぼしながら豪快にいただきました。

ひまわりを飾ったりガラスの器や青色の器で夏を楽しんでいます。大好きなスタジオmの器は夏らしい♪大好きな器の1つです。

夏は暑いのが当たり前。暑いからこそ暑さを楽しむと暑さが少し気にならなくなるかも?


レッスンスケジュール

*一部変更、これから募集開始のレッスンもあります。

本文に以下の必要事項を明記ください。
①お名前
②日程、レッスン名
③アドレス
④お電話番号

2営業日以内にご返信いたします。
ご連絡が無い場合は、下記のアドレスまでご連絡ください。
misayo0429@gmail.com
送信完了のお知らせをお電話番号でSNSのご連絡をさせていただく場合があります。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです。

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 

〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

おすすめ記事

  1. 毎日の暮らしを楽しむ
  2. 花とお茶 ”苦手という問題ではない”日々のご飯作りで必要なのは思考の習慣
  3. 夜ご飯のメインがしょっぱい! セルフシュークリーム作り
  4. 食卓で森林浴♪うど料理
  5. 竹輪パン
  6. 夜ご飯201708016 ギガ恐竜展とその日の夜ご飯作りの段取り
  7. 子連れイベント
  8. 甘辛味のおかずは甘酒を使う。その理由とは

関連記事

  1. 夏休み宿題『親の職業インタビュー』を受けました
  2. ニチニチ草 花の美しさに気づける夕方の余裕
  3. 市民講座の講師とお母さんの働く姿
  4. 朝は甘酒バナナシェイクでスタート
  5. 長女中学入学
  6. ゼッケン これだけは苦手なもの
  7. コスパ絶大!材料は100均ザルとさつま芋。手作り干し芋の作り方
  8. 夜ご飯20170919 タルタルソースをご飯にかけたらどうなる?料理を通じて感じた子供の…

最近の記事

レシピ

PAGE TOP