”作りたいつくる” ご飯作りで大事なのは作り手の意識改革

豚肉はたっぷりの玉ねぎと炒めるのが私流。シャキシャキ玉ねぎは肉の旨みをほどよく吸っていくらでも食べられそう。月曜日は手をかけすぎず野菜が沢山とれるお弁当にしています。

沢山炒めた豚肉は半分は夜ご飯に。切り干し大根と煮大豆と一緒に煮ました。ご飯作りはしりとりのように次へ繋げる。毎日のご飯作りで毎回意識して作っているとしりとり料理が身につきます。

夜ご飯は切り干し大根を煮ながら、蒸し鶏も同時に作りました。蒸している間は子供達と今日の出来事を話します。できたことをその瞬間に聞いてほしい・見てほしい。忙しいながらも子供達にできるだけ寄り添えるようにしたい。楽しめる余裕があると、時間の流れが違う。だから楽しめる余裕を作る努力は毎日続けます。

キューリをスライスして塩もみしておく。キャベツを5分レンチンしておく。朝のうちにこの2つをやっておけば、夕方は合体させてアーモンドプードルと酢と塩を加えればサラダのできあがり。息子はトマトが苦手だと分かっていますが、食卓に上ります。食べなくてもいい、トマトが好きな娘がおいしそうに食べるのを見ることが大事だから。

地元の元気なトマトは不ぞろいだけどおいしい。夏の楽しみの1つです。

作らされているのではなく、作りたいから作る。だから楽しめる。段取りを組み立てることもゲーム感覚なので、楽しい。暑いけど、水分とってご飯作りを楽しんでいる毎日です。今日は何つくろ?


レッスンスケジュール

*一部変更、これから募集開始のレッスンもあります。

本文に以下の必要事項を明記ください。
①お名前
②日程、レッスン名
③アドレス
④お電話番号

2営業日以内にご返信いたします。
ご連絡が無い場合は、下記のアドレスまでご連絡ください。
misayo0429@gmail.com
送信完了のお知らせをお電話番号でSNSのご連絡をさせていただく場合があります。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです。

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 

〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

おすすめ記事

  1. 4歳包丁デビュー
  2. おせち準備2018 明けましておめでとうございます
  3. 付箋 発酵おかず作り脳 ”どうして手際よく作れないのか”
  4. 味噌は想い出作り 楽しく味噌を作るためにすること
  5. クリスマス2017 みんな気付かず!ほぼ豆腐のチョコクリーム
  6. 夕方、母の家の中家出
  7. 14年目突入
  8. 時間に追われるのが苦手だからこそやっている習慣

関連記事

  1. 夫とみさよ 夫婦でゆっくり話す時間
  2. スイカ割り2017 我が家のスイカ割り2017
  3. 秋刀魚のベロ発見 子どもに教わる食育
  4. 発酵弁当を持って高尾山登頂
  5. 奇跡2連続!ドッキング黄身とハートの茎
  6. 夏のご飯作りこそ段取りを見直すチャンス
  7. 週末のご飯作りで余裕作るためにしていること
  8. ご飯作りで罪悪感を感じなくていい3つの理由

最近の記事

レシピ

PAGE TOP