スモールステップを登れた時に達成感を味わう習慣

”まずはやってみよう”

私はいつだってそう思って生きています。うまく行くかどうかなんてやってみなくては分からない。新しいことに挑戦するのは勇気がいるし、挑戦したい意欲がなければ今まで通りで安心できる。それでも私が新しいことに挑戦したい。もっといい方法があるんじゃないか?!という探究心が強いせいでしょうか。

例えばSuicaのチャージ。チャージするときにケースから出すのが不便。

仕事の移動では大抵大荷物なので、ケースから出すのが面倒です。ケースから出さずに、持っているだけでチャージができないのかな。お札を入れる入り口がもっと広くなっていたら入れやすいのにな。お賽銭箱のような入り口だったらお札を入れる時にスムーズになります。このアイディアは手が不自由な人や手元が見えづらい人にも有効だと思います。

 

谷保神社に行きました。お賽銭箱のように大きくなくていいけれど、お賽銭を入れやすいデザインを考えた昔の人ってすごい。お参りですがお願いはしません。挨拶だけ。

夫と二人で過ごす静かな時間は私にとって大事な時間。丁寧に淹れた胡桃堂喫茶店の珈琲はいつも安心します。店内で作っている甘酒を使ったプリンもありますよ♪

夜ご飯のメインは鰹。子供の日が近いので「勝つ」「男」で鰹(笑)。切って盛るだけなので、すぐできるる~

茄子とピーマンの甘酒味噌肉そぼろ炒めは作り置きしてあったので、他のおかずを作ります。子供達が夫とお風呂に入っている間に作る夜ご飯作り。

珍しく料理だけに集中できるので、作業が早い(笑)味付けを変えてみたり、鰹の筋を観察したりいつもと違うペースで作りました。

鶏の胸肉をそぎぎりにして甘酒と塩で下味をつけます。アーモンドプードルをまぶしてキャベツとトマトと蒸し焼きにします。塩を加えてできあがり。鍋は洗わず大根ときのこを炒めます。醤油と塩で味をつけたらできあがり。

マスカルポーネのような豆腐”と作り置きのたたかないキューリを盛り付けて完成。

仕事の準備と朝ごはんの洗い物をしながら30分でできました。

早くできればいいとは思いません。速さを競うと末っ子が保育園で追ったカブトの折り紙を見る目が怖くなります。時間を計ることで集中する環境を作るきっかけにするのです。

疲れた息子はやけっぱちになり刺身のお皿を独り占めにします。長女と末っ子のブーイングが余計に火をつけます。

息子よ、刺身争奪戦に勝つ必要はないよ。1人あたりの刺身枚数を決め、平和にご飯を食べましょう。

大さじ1杯の油しか使っていないので、洗い物がラク。

”めっちゃ嫌な洗い物だけど、すぐ終わりそうwww!”と思うと行動が早い。食べたらすぐにさっと洗うことができました。気持ちイイ♪拭くエネルギーは残っていませんが、洗えたことは◎

スモールステップを1つ登れたときに達成感を味わう習慣は、自分を前向きにしてくれます。


レッスンスケジュール

*一部変更、これから募集開始のレッスンもあります。

本文に以下の必要事項を明記ください。
①お名前
②日程、レッスン名
③アドレス
④お電話番号

2営業日以内にご返信いたします。
ご連絡が無い場合は、下記のアドレスまでご連絡ください。
misayo0429@gmail.com
送信完了のお知らせをお電話番号でSNSのご連絡をさせていただく場合があります。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです。

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 

〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

関連記事

  1. 憲法カフェ 憲法カフェスイーツケータリングと手作り餃子を作るワケ
  2. 発酵とほったらかし
  3. 子供の発表会で涙|道端で1000円!
  4. 子連れで行ける週末カフェ
  5. 100円でできるエラカッタシール
  6. 100均で売っているあるものでいつものスイカを子供ウケ100%に…
  7. 大輪の花火!
  8. 食べよう国産!イベントでレシピが紹介されました

最近の記事

レシピ

PAGE TOP