食べるお花見!桜あんぱんレッスンレポ★”みさよ流簡略化のナゾが解明”

新生活ではお弁当生活が始まる人もいますね。夫のお弁当は代わり映えせず(笑)

ちくわの紅生姜天ぷら、塩麹で煮たブロック豚肉と野菜のケチャップ炒め、煮物をカップを使わずに詰めると茶色一色www

おかずは春休み中の長女(留守番)の分まで作りました。ご飯か、麺か。自分で好きな方を選んで作って食べます。

 

もぐもぐ子ども調理室さんで桜あんぱんレッスンでした。桜の塩漬けが効いた甘じょっぱい餡子を入れました。春休み中のお子さんも参加してくれて一緒に作っていましたよ♪

あろうことか、リピーターのお子さんが私の名前も覚えてくれて感動!!!

レッスンの感想をカードに記入してもらうのが恒例なのですが、4歳、5歳のお子さん達も頑張って感想を書いてくれました。

ありがとう、ありがとうwwww 大事にするよ♪

 

先日息子と植えた花も元気に咲いています。春は花が咲きほこる時期。花びらのように気持ちも広がり新しいことにも挑戦したくなります。話せる英語を身につけることにチャレンジしたいです。発酵を英語で話せたら世界はもっと平和になる(気がする)から。

甘酒バナナシェイク。子供達のお風呂上りの一杯です。甘酒、バナナ、リンゴ、豆乳、水。

すぐできるヘルシードリンクです。

 

夜ご飯は銀ダラの煮物がメイン。試作も兼ねて手羽元と野菜の蒸し炒めも作りました。

息子が夢中のけん玉。ご飯を作るのも、けん玉がお皿に乗った瞬間を見てあげるのも私の役目。

その瞬間を見て欲しい気持ちはできる範囲で大事にしたいと思うから夜ご飯はパッと作れるもので、栄養も取れているもの。

塩麹手羽元とたっぷり野菜の炒め物

銀ダラと蓮根の甘酒醤油煮

もやしの酢醤油あえ

ご飯

 

金曜日はびよりのランチです。塩麹に付けた手羽元とたっぷり野菜の炒め物を作ってお待ちしております♪

年度の〆は発酵家族で決まり!


*レッスンの感想*

匿名:鉄板で重みをつけて少し潰して焼くアイディアがよかったです!ひと味違ったあんぱんが作れるなぁと思いました。

匿名:あんぱんの生地量の違いのサンプルが参考になりました。試食もおいしかったです。生地作りのポイントも参考になりました。生地作りのポイントも参考になりました。

Y様:つぶしたあんぱん、どうやって作るんだろう。。。みさよさんはどうやってこねる・混ぜる時間を少しでも簡略化させているのかなと疑問がありながら参加しましたがしっかり解明できました!最近の家事、少しフローチャート化するようになってシンクや台周囲の水滴を拭く余裕が出てきました。

K様:あんこが好きな娘が試食をほぼ食べました。「おいしい~」と声をあげていました。←ありがと!!!公園の桜も満開になってきているのでお花見に持っていきたいです。


レッスンスケジュール

*一部変更、これから募集開始のレッスンもあります。
4月
3日作り方からご馳走巻き寿司まで塩麹レッスン
10日こねないパンレッスン
17日パパッとこねないパンレッスン
24日発酵おかず4月

本文に以下の必要事項を明記ください。
①お名前
②日程、レッスン名
③アドレス
④お電話番号

2営業日以内にご返信いたします。
ご連絡が無い場合は、下記のアドレスまでご連絡ください。
misayo0429@gmail.com
送信完了のお知らせをお電話番号でSNSのご連絡をさせていただく場合があります。


インスタグラム フォローくださると嬉しいです。

85kazoku で検索♪


【レシピ掲載】クックパッド 

〇予約可
△若干空きあり
×満席


スケジュール


  • 予約可能    〇
  • 若干空きあり  △
  • 満席      ×

おすすめ記事

  1. 来て来て!レッスン 【募集】お花パンレッスン
  2. やることボード 私流夏休み子供との関わり方
  3. ”落ち込んだ時どうする” 私なりのメンタル維持方法
  4. 鰹節レッスン20180117 お好み焼きだけじゃない!鰹節の新しい使い方
  5. 夜ご飯20170914 その愛届いていますか?
  6. ”もっと早く発酵家族のレッスンを知っていればよかった!”復帰を控…
  7. ジャーマンポテト 昨日は何の日?
  8. 発酵お店訪問

関連記事

  1. 333 兄弟ゲンカを静めたあるものとは・・・
  2. かわいい!!ママが喜ぶリースエピレッスンレポ
  3. 基本のこねないパン誕生のきっかけ
  4. 発酵食品を使ったお弁当作りで気をつけること
  5. クリスマスリース2017 発酵サンタは忙しい
  6. ”塩麹の使い方がとても間違っていました・・・” 塩麹レッスンレポ…
  7. 85家族のパンレッスンの特徴3つ
  8. 味噌作りは想い出作り

最近の記事

レシピ

PAGE TOP