床に塩を全部こぼす夜ご飯作りの始まりとその後

またハート♪

味噌汁に入れたブロッコリーの茎が偶然ハートの形ではぬぁいか!!

朝から嬉しくなる発見。

次の日(今日!)はびよりの日替わり店主なので、

地元の直売所まで野菜の買出し。

レタス、紫水菜、カラフル人参、ざくろ・・・

珍しい野菜が沢山売っていました。

直売所が大大好き。家族で旅行に行く時は

必ず道の駅か直売所をチェックしています。

ランチの試作や撮影をしたら、息子の学校公開へ。

学校公開とは期間限定の授業参観。

5日間続く学校公開はいつ行っても、何度いってもよいのです。

ピシッと座る様子や、話を聴ける顔つきは家ではみたことがない成長でした。

ほほうぅぅぅ

給食も参観できたのも大収穫です。

どんなメニューで、どんな風にサーブするのか。

先生はどこまで介入するのか(しないのか)

をマジかでみることができました。

 

 

午後は別のお店に買出し、レッスンの試作、募集要項の下書き、お問い合わせの返信と続きます。

そして、第2の仕事”夜ご飯作り”

息子が学校で芋ほりをしてきたので♪

オーブン大学芋を作ることにしました。

メインと一緒にさつま芋をオーブンに入れて、サブのおかずを作ります。

早々に調理する時に使ってる踏み台を巡ってケンカ。

その末、塩の容器をひっくり返し、塩を全部床にこぼすという。

好調とはいいがたいスタート。

やっちまった、、、

そう思っているのは、見れば分かります。

自分で床の塩を回収して、床拭きで拭きます。

足が塩だらけなので、ご飯作りは後回し。

お風呂に直行です。

ついでにリビングの床も拭いちゃいました。

キレイ~♪

 

夜ご飯の後に夫から帰るコール。神光臨

みんなで外まで夫のお迎えに行きます。

意味もなく走る子供達。

食後の運動をしていたら、遠くから夫が走ってきました。

(私以外)みんなで玄関までダッシュ。

息を正して(笑)夜ご飯です。

さつまいもおこわ

ブロッコリーとキャベツのおかか炒め

紫キャベツと切り干し大根のサラダ豆腐のせ

オーブン大学芋

鶏の甘酒味噌漬けとキノコのグリル

 

 

アクシデントもありましたが、

家族が喜ぶご飯をおいしく作れるともっと気持ちがいい。

どうせ作るなら、イライラしないご飯作りができる自分になりたい。

毎食毎食作るたびに考えるだけで、必ず変われます。

おすすめ記事

  1. 料理しながら子供とコミュニケーションをとる理由
  2. 甘酒を沢山作ったとき
  3. 床に塩を全部こぼす夜ご飯作りの始まりとその後
  4. ぬか漬け 夜のお迎え
  5. びよりランチ20170908 子供と向き合いたいから、オーブンでおかずを作る
  6. フォカッチャレッスン20180115 子供と一緒にパンを作る余裕
  7. お母さんがパンを焼くと前向きになれる理由とは
  8. 家族が喜ぶゼリーは朝時間の3分でできる

関連記事

  1. 笑顔で発酵する
  2. 米粉パンと芋を焼く★私の夏の楽しみ方
  3. 子供と一緒に鯵をさばく
  4. Vt.発酵ご飯 料理の腕を磨く前にやること  お蔵入りのレシピ本に後ろめたさを感…
  5. 料理会のボランティアに行ってきました
  6. 育児と仕事と家事を同時進行で無理なく進めるために習慣にしているこ…
  7. 協力する大切さを育てる★子供と一緒にマヨネーズを作る
  8. 子供がゲーム時間を守れるようになった

最近の記事

レシピ

PAGE TOP