小さいできた!を見つけてみる

発酵ロールキャベツ

今日はびよりの日替わりランチのお仕事。

前日は買出しです。

野菜は地元の直売所。

獲れたての大きいキャベツ、サラダほうれん草、レタス、、、

地元は農家も多く、いろんな野菜が選べるので楽しいです。

元気な野菜を食べると元気になる気がします。

ランチのメインはロールキャベツ。

野菜を家に置いたら、次は乾物や肉を買いに車で行きます。

 

週末に干していたさつま芋ができあがりました。

紫芋も地元産!

色がとってもキレイ。ハロウィンカラーで嬉しくなります。

ランチでお出しするパンの試作。

甘酒を入れた1分こねるパン。

この配合でよさそう。ほっとしました。

試作やレジュメ作りの合間に、

やっと現像した家族の写真をコラージュして壁に貼りました。

布団や抱き枕も干せました。

買出しついでに寄ったお花屋さんでかわいいバラを買えました。

寝る前に小説を少し読めました。

いつも時間がなさそうで、やることばかりに追われるように思いますが、

こうして思い返すと、小さいできた!がいっぱいありますね。

 

夜ご飯のメインは秋刀魚。

秋刀魚オーブンカツ!

オーブン秋刀魚カツとレモン

小松菜ともやしとブロッコリーのみさドレサラダ

オーブン大学芋

ぜんまいと切り干し大根の煮物

キャベツと白菜のスープ

ご飯

 

秋刀魚のカツは小骨が気になる子どもや夫にも好評です。

パン粉のカリカリと小骨の食感が似ているからでしょうか。

皮も小骨もすべて食べてくれる(腹骨はとりましたが)ので、洗い物がラク(笑)

カツはこのレシピを秋刀魚に変えればOKです。

この週末にぜひぜひぜひ作ってみてください。

3枚卸の秋刀魚を使うともっと手軽♪

 

カツにはウスターソースをかけました。

小さいピッチャーにソースを移しかえて気分を変えます。

あのブルドックのボトルでもいいんだけど、なんとなくね。

 

目を離した隙に、息子がピッチャーのソースを大量に自分のカツにかけるという事態。

しまったー。

こういうときは、どうするとよいか。

考えられる対応は2つ

スプーンをそえて〇回かける、と伝えるのが1つ。

かけすぎない量しか入れないのが2つ。

 

スープの味が薄かったから、いいか。

オーブン大学芋も好評。

今回はハチミツではなく、メープルシロップを使ってみました。

ホント、止まらない(笑)

1歳未満の子にはメープルシロップで作ってね。

おすすめ記事

  1. ”甘酒作りが子供の仕事になりました” 発酵を知ろうレポ
  2. 干し芋 レモンパンレッスンレポ
  3. ビールにヘルシー発酵おつまみ♪塩麹にんにく鶏むね肉の炒め物
  4. 【レシピリンクあり】メインに♪厚揚げ油淋鶏風炒め
  5. 梅祭り
  6. 子供と一緒に夜ごはんとこねないパンを作る
  7. 通院と夜の月
  8. ママの仕事を減らす努力をする

関連記事

  1. 子供と一緒に鯵をさばく
  2. 献立のレパートリーを増やす方法
  3. 発酵食品を使ったお弁当作りで気をつけること
  4. スモールステップを登れた時に達成感を味わう習慣
  5. ずぼらな私が発酵を続けられる理由
  6. 茶柱から始まる絶対いいことがある日
  7. 憲法カフェ 憲法カフェスイーツケータリングと手作り餃子を作るワケ
  8. 家事・育児を同時進行 夜ごはん作りで押さえたいお母さんのメンタル…

最近の記事

レシピ

PAGE TOP