花の美しさに気づける夕方の余裕

ニチニチ草

え!一式忘れて学校行ってる・・・

 

うわばき、体操着・・・もろもろ入った手提げを

丸ごと置いて登校した息子。

追いかけようにも、時すでに遅し。

急いで、学校まで届けます。

電車に乗る時間は絶対遅らせられないので

私が急ぐしかないのです。

(気持ちは)時速100万キロでチャリを飛ばして

学校に届けます。

ほっとしたのか、号泣する息子。

私を見てほっとしたのでしょうか。

大粒の涙がボロボロこぼれてきます。

もう、大丈夫。

何度も繰り返して言い、ぎゅーーーっと抱きしめてあげました。

昨日はこねないパンレッスン。

来て!来て!グループレッスンです。

ご自宅や公共施設などご指定の場所でレッスンを開催。

呼ばれればどこへでも行きます♪

 

参加してくださったのは働くお母さん達。

手作りご飯への思いは働いていてもそうでなくても同じ。

大したものでなくていいんです。

手が込んでなくても温かくて、気持ちが元気に嬉しくなれるのが

お母さんの手料理。

家族を想う気持ちを結果に結びつけるべく

発酵があり、作り手の余裕がある。

1cmアンテナを伸ばすだけで発見が気付きがあるかもしれない。

ないかもしれないけど、”あるかも!”に可能性をかけて諦めない。

 

歌えるようになりたい英語の曲があるのです。

電車の中では英語の歌詞を検索、曲を聞きながら歌詞を覚えます。

クチパクで(車内なので)歌いながら、指で歌詞を追いながら練習です。

少し覚えてきました♪

 

 

はい、お母さんあげる♪

保育園の帰りに娘からお花をもらいました。

ニチニチ草の透き通るピンクにハッとします。

これから始まる夜ご飯作りという修羅場に

つかの間の温かさと余裕をもらいました。ありがとう。

 

時計は6時、修羅場夜ご飯作りの始まりです。

夜ご飯のメインは鶏肉と野菜のオーブン焼き

塩麹で下味を漬けた鶏もも肉。

じゃがいも、さつま芋、人参、パプリカ、長ねぎと一緒に

オーブンで焼きます。

220℃30~40分予熱なし

途中で上下をひっくり返し、モッツアレラを散らして5分追加。

 

その間、サラダ作り。

ゆでたシメジ、ブロッコリー、ゴボウ、作り置きのトリハムを混ぜます。

ゆでたブロッコリーを小房に分けるのは子供達の仕事。

手先の練習です。

いざ、夜ご飯というときにトラブルが起こります。

ご飯が少ない、自分でご飯を入れたかった(他の子が入れてしまった)、おかずが熱すぎるetc

原因はその日によって様々です。

別室で頭を冷やすよう促すこともあります。

昨日は、気持ちを切り替えてご飯を口に入れられました。

 

できあがりの写真を撮り忘れましたが

おいしく作れました。

食後は甘酒コロネ。

子供達はセルフでチョコクリームを注入します。

夫がコロネにクリームを入れる様子が斬新。

 

作りながら食べる

 

これがね、楽しいんですよ♪

おっ、夫も楽しんでるね~

と勝手に想像して嬉しくなるのでした。

おすすめ記事

  1. 料理会のボランティアに行ってきました
  2. 100円でできるエラカッタシール
  3. 土曜学校と初めての習い事
  4. キューリの塩もみと娘 育児と同時進行★発酵夜ご飯
  5. スティックパン そうだ!芋を干そう
  6. 朝は甘酒バナナシェイクでスタート
  7. 一番人気は濃厚なアノピザ☆こねないピザレッスンレポ
  8. リップル西東京様コラボ企画こねないパンレッスン×起業インタビュー…

関連記事

  1. 外遊びから帰って5分で手作りお昼ご飯
  2. 干し柿作りを細分化
  3. 発酵プライベートレッスンでした
  4. 子供の愛情メーター
  5. 子供と一緒に料理 ”ポーチドエッグ成功への道”
  6. 夕方のアヤシイおじさん
  7. 笑顔で発酵する
  8. 朝の子供の支度と私の余裕の関係

最近の記事

レシピ

PAGE TOP