“nothing venture nothing have”  冒険なくして成功無し 悩むけどやるっきゃない!

夜ご飯20170929

昨日はびよりの日替わり店主。

焼きコロッケランチでした。

ママになってもわたしらしいく生きるママヴィさんによる

マザーコーチングのイベントも開催されて賑やかなランチでした。

 

 

育児しながらも自分自身のあり方を問われる。

自分はいったい何処に向かっているんだろう・・・

今の自分を好きになれてる??

怒ってばかり、不満ばかりの自分のままでいいの?

子供達がまだ新生児だった24時間営業の時期は

毎日モンモンとしていました。

 

変われるのは子どもでも夫でもない、自分だけ。

ママヴィさんとお話しながら、改めて思うのでした。

ママヴィさんとみさよのハロウィンショット。

びよりでは、ハロウィン撮影ブースがあります!

ワタクシ、手元が狂って頭に包丁が刺さっています。

スタッフの方も快くシャッターを押してくれました(笑)

ブースはまだ設置されています。ぜひ足をお運びください~

 

ランチも無事完売して、急いで帰ります。

実は、この後も1秒もゆずれないほど時間が無いのです!!

家までの流れはこうでした。

 

びより

運動会(!)用の食材買出し

家に荷物を置く

代車に給油

車屋さんに代車返却

走って保育園にお迎え

走って真ん中の子のお迎え

びよりの荷物の片付けとあらいもの

ご飯作り

お風呂

夜ご飯

 

昨日に限って気持ちが非常に疲れる要素が1つありました。

それは”代車”だということ。

車検中の代車を夕方までに返却せねばならないのでした。

14年車を乗ってきて初めて1人で代車返却。今までは夫任せ~

初めての給油!!!

友達に(初めての給油なんて)ウソでしょ?と突っ込まれました。だよねー

代車なので、給油口を開くレバーが見つからず。

そして、セルフスタンド。ぎゃふん。

保育園と真ん中の子のお迎え時間も迫っているので

給油口どこ?????

無駄に焦るみさよ。←落ち着け

スタンドの人に教えてもらって

マンツーマンのセルフ給油。

セルフじゃないじゃん。

 

 

 

いつもはチャリで帰るのですが、

代車返却の足で(徒歩で)保育園に行ったので

保育園から歩いて帰ります。

真ん中の子のお迎え時間が刻一刻と迫っているので

ゆっくり急いで帰宅。

なんとかお迎え時間に間に合いました=з

 

帰宅後はお風呂に入って明日のお弁当の準備。

2人の運動会お弁当のリクエストはハンバーグだったので

夜ご飯作りのついでにオーブンで焼いておきます。

上段→ハンバーグ
下段→ほっけの干物

220℃15分くらい予熱なし

 

ハンバーグが先に焼けたので、オーブンから取り出し

下段のほっけは10分追加して焼きました。

ポテトサラダは下の娘に混ぜてもらいました。

彼女が嫌いな焼きすりおろしかぼちゃを入れたので

作る意欲がないらしく、すぐに飽きてしまいます。

息子にバトンタッチして盛り付けまでお願いしました。

娘は楽しそうにスキップしながら、踊っています。

♪♪お母さんみて~~~♪♪

後でじゃない、見て欲しい子供達。

子どもの今を見れるお母さんの余裕が大事ですね。

焼きほっけ

ポテトサラダ

レンコンのピクルス

鶏肉と白菜と解凍豆腐の煮物

こねないチーズパンと甘酒まるパン

 

ほっけは珍しい生のモノ。

足が速いほっけは保存できるよう干物にしますが、

生のほっけおいしい!!!

干物とは違う食感が好きです。

 

あれ?私のポテトサラダがない!

どうしたの??という顔の息子。

その口の中には、私のポテサラがありました。

おいしかったんだね~

おすすめ記事

  1. どうしてママがパンを作りたくなるのか
  2. 花を食卓に欠かさない理由
  3. びよりランチ20170908 子供と向き合いたいから、オーブンでおかずを作る
  4. 大切な家族のご飯作りは毎日の試行錯誤から
  5. 甘酒おはぎ2種
  6. 人類の平和とスパイシー甘酒米粉シフォンケーキ
  7. 材料4つ★病み上がりには甘酒でミルクセーキ風を。
  8. 我が家の人気調理道具

関連記事

  1. 失敗クリームパン 料理に集中できない夜ご飯作りに欠かせないものとは
  2. 家族が喜ぶゼリーは朝時間の3分でできる
  3. 米粉パンシール 米粉パンとグルテンフリーについて
  4. ロールキャベツ ロールキャベツがおいしすぎ!
  5. すぐでき★人参は3等分してピーラーでむく
  6. 産褥ヘルプ 産褥ヘルプ行ってきました!
  7. 甘酒スコップケーキ☆生クリーム不使用 子供達が包丁を使わず鍋を作る
  8. 花を食卓に欠かさない理由

最近の記事

レシピ

PAGE TOP