その愛届いていますか?

夜ご飯20170914

電車に乗ったら、スマホを出さず、本を読む

 

スマホが普及しすぎて、電車内の広告が減っているのもうなずけます。

無意識にスマホを手にしてしまうけど

急な対応でなければ電車に乗ったら、本を読むと決めています。

産休中はしょっちゅう図書館に行き

本をすぐに読める場所に置いておくようにしていました。

 

ポットで作る甘酒レッスンの準備も終わりました。

発酵の輪が広がりますように。。。

 

 

昨日は、びよりの会議でした。

電車で1駅で最寄駅に着きますが、本を読みます。

小刻みな時間でサクッと読めるエッセイ。

ほぼ読み終わりました。

図書館で借りたその本は、すでに何人も読んでいるであろう痕跡がみられます。

ページがよれよれで、色もアセています。

私と同じく、読んでみたい!と思った人がこんなにいる。

と思うと、嬉しくなります。

 

会議には日替わり店主さんやまいにちマルシェに

出店しているメンバーとが集まります。

みんなびよりと関わっているけれど、

普段会わない人も多く、いろんな意見も飛び交い

勉強になると共に、交流を深めるとても貴重な時間でした。

 

会議終盤、ソワソワしはじめます。

娘のお迎えの時間が迫っているからです。

どうしても決めなければいけないことを優先してお話して早々に退席。

会議が終わりましたが、急いで帰ってもお迎えの時間ギリギリでした。

 

スマホをみると夫から1本のメールが。

「これから帰るよ」

!!!

神光臨

 

お迎えは夫が行ってくれることになりました。

あと2分で電車が出発するので、走ります。

電車に飛び乗ろうと思っい、さらに加速。

全力で走り(もう出発しそう!)

その甲斐もムナシク、あっさり目の前で扉が締まり出発。。。

それでも、夫がお迎えに行ってくれると思うと、安心。

次の電車が来るまでメールの問い合わせをしたり、本を読むことができました。

お風呂を沸かして、いつものように急いで夜ご飯を作ります。

そこへ毎回恒例のアクシデント。

 

ご、ご飯が足りない!!!

 

毎回アクシデント勃発の夜ご飯作り。さぁ、どうする。

メインは鮭のチャンチャン焼き風。

そうだ、かぼちゃ甘酒のパンが少しあったはず。

神光臨

 

甘酒に漬けた鮭と野菜と厚揚げをオーブンの上段で焼きます。

下段でピザトーストを焼きます。

ピザソースはケチャップ+トマトペースト。

パンの上で2つを混ぜ合わせ、チーズ、ピーマン、トマトをのせます。

焼いている間に煮物、サラダ、子供の着替えを仕上げてできました!

鮭のチャンチャン焼き風

ピザトースト

切り昆布と切り干し大根と青大豆の煮物

蒸しキャベツとトマトのサラダルッコラ添え

ご飯

 

ご飯中も大変賑やかな我が家の食卓。

運動会の練習も始まり疲れがたまっている息子。

気持ちを表現しきれず、兄弟間でトラブルになることがあります。

トラブルがおこるのは夕方~夕食がピーク。

(平日の夜ご飯ってこうなんだ、、、)

いつもは落ち着いた頃帰宅する夫にリアルなこの状況を夫に解説。

”大変さ”は人それぞれです。

私が大変だと感じることが夫も大変だと思うか分かりません。

でも、私が感じていることを事実として夫に伝える習慣を意識しています。

家族を愛しているから。

その愛を確実に届けたいから。

 

おすすめ記事

  1. ”子供に罪悪感なく作って出せる”甘酒カップケーキレッスン
  2. 花を食卓に欠かさない理由
  3. リースエピ 家族で盛り上がる!3歳児コロネのクリームを詰める
  4. (時々)子供をマッサージしています
  5. ロールキャベツ ロールキャベツがおいしすぎ!
  6. ずぼらな私が発酵を続けられる理由
  7. 紅茶 やりたいことvs育児 のバランスって何だろう
  8. 公園で遊ぶ 子供と一緒に遊ぶ

関連記事

  1. 味噌チーズベーグル 【レッスンレポ】ゆでない和ベーグル
  2. 時間に追われるのが苦手だからこそやっている習慣
  3. まるで粘土遊び パン生地は膨らむのか実験?
  4. おでかけ 週末のおでかけで起こった奇跡
  5. 花とお茶 ”苦手という問題ではない”日々のご飯作りで必要なのは思考の習慣
  6. ブドウに続くブドウ
  7. 大輪の花火!
  8. 発酵ロールキャベツ 小さいできた!を見つけてみる

最近の記事

レシピ

PAGE TOP