子供と向き合いたいから、オーブンでおかずを作る

びよりランチ20170908

”えっ、ここにも鰹節が??”

 

昨日はびよりの日替わり店主。

発酵食品をふんだんに使ったメニューです。

ノンミート焼きコロッケ 鰹節
生ハムサラダみさよドレッシング 生ハム・鰹節・塩麹・甘酒・酢
人参ラペクミン風味 塩麹
ふわトロ♪スクランブルエッグ 甘酒
こねないパン*おかわり付き 酵母

*赤字は使った発酵食品

 

テイクアウトではこねないパンとドーナツをご用意しました。

ドーナツタワー

ドーナツは天然酵母でじっくり膨らませている”もっちり”した食感。

某ドーナツ屋さんの味に慣れている人はきっと驚くはず。

お土産に買っていかれる方も多く、

その優しさに嬉しくなります。

お土産を買う気持ちは柔らかくて温かいですね。

 

びよりにはお子さん連れの方も多くいらっしゃいます。

昨日はベビーヨガのイベントもあり、賑やかなランチタイムでした。

元気そうな人もいれば、どこか疲れているのかしら?

というお顔のお母さんもいます。

子育てで忙しい今!こそ。

発酵食品を使った段取りのよいワザを覚える必要があります。

 

”手作り料理は大変だ、無理だ、苦手だ”

 

と言っていて何か嬉しいことがある?

料理が苦手だったら、苦手なりにできることってあるんじゃない。

ということを言いたいのです。

作り手の気持ちが大事だからです。

イライラしながら作るより、楽しく作ったほうがおいしいから。

 

どうやって苦手に向き合うか

苦手原因の1つは切ること。

人参は包丁で”切る”が手間です。

人参は硬いからです。

手首に力をかけて、眉間にしわを寄せて切るくらいなら

少ない力で、短時間でできる方法があります。

 

切る道具を変える
すきま時間に切る

包丁ではなく、スライサーを使ってポリ袋の中で切る

夕方に切るのではなく朝ごはん、昼ごはん作りのついでに切る

 

袋の中で切るので、飛び散る心配がなく掃除の手間が減ります。

キッチンではなくリビングテーブルでできるので子供をみながらでも

テレビを観ながらできます。

 

という話をお客様お1人ずつしていたら帰る時間に。

お迎え時間が迫ってきました。

急いで帰ります

夕方5時半、学童に行っている息子が帰ってきました。

学校でいっぱいがんばったのでしょうか、

気持ちが不安定です。

この時間はいつもトラブルがたえません。

こうなると、ご飯作りは2の次。

子供と向き合う時間を確保するために、

必殺オーブン2段調理です。

 

下段では蒸し野菜。耐熱紙を敷いた天板にもやし、舞茸、キャベツ、チーズを乗せます。

耐熱紙をかぶせて下ごしらえ完了。

上段では焼きコロッケ。

サクッとさせたいので、耐熱紙をかぶせずこのまま焼きます。

予熱無し、220℃15分

 

蒸し・焼き

を同時調理します。

タイマー機能を使うと加熱が自動的に終了するので

加熱しすぎる心配が全く無いので、焦がしません。

 

どうせ作るならおいしく作りたい。

自分の都合で子供にやつあたりしたくない

 

その思いでオーブンおかず作りが生まれたのです。

 

焼いている間に汚れている息子と娘を風呂へ直行させます。

ヤダとか、入らないとか言いますが髪を洗ってあげます。

勢いで髪を泡だらけにしすぎました。ごめんね。

お風呂から上がったころオーブンのブザーがなりました。

ひじきのサラダを仕上げます。

盛り付けて完成。

夜ご飯です。

焼きコロッケ
蒸し野菜チーズと鶏胸のせ
ひじきのサラダ
ところてん

 

おつまみにそらまめチップ。

ランチにいらしてくれたヒトツナさんからのお土産です。

ヒトツナさんは高円寺のレンタルスペース。

こねないパンのお茶会でもお世話になりました。

料理系、癒し系、学び系・・・様々なジャンルのイベントが開催されています。

温かいスタッフさんに癒されます。

 

お越しくださったみなさんありがとうございます!


ヒトツナ
JR中央線高円寺駅徒歩6分
高円寺南3-23-16

おすすめ記事

  1. 生卵と靴下 イライラしながら生卵を混ぜるとこうなるってば。。。
  2. 暮らしを豊かにするためにしていること
  3. 親子で味噌作り  飛行機雲の奇跡
  4. もぐもぐ子ども調理室 新レッスンスタート!
  5. 6/27発酵おかずとおつまみ 【募集】楽しい家呑みは効率的なご飯作りから始まる ”発酵おかずと…
  6. オーブンオムレツ 知識と意識を総動員させるご飯作り
  7. チョココロネ 床に落下 夜6時
  8. 東京蚤の市 東京蚤の市レポと焼酒粕

関連記事

  1. 子供と一緒にパンを作る日曜の朝
  2. ”もっと早く発酵家族のレッスンを知っていればよかった!”復帰を控…
  3. 土曜学校と初めての習い事
  4. 子供がゲーム時間を守れるようになった
  5. フォカッチャ・ドルチェ フォカッチャ・ドルチェ
  6. 手抜きをしたいから手抜きの努力をする
  7. ドーナツ作りの一番の課題3つを乗り越える方法とは
  8. その子にあった対応が必ずある

最近の記事

レシピ

PAGE TOP