発酵作り置きおかず<その13焼き茄子>

茄子の煮浸し

発酵食品を使った13品の作り置きおかずを紹介するシリーズ

 

<焼き茄子>

焼き茄子は皮を焦がしやすいのが難点。

狭いグリルやトースターだと熱源と皮の距離が狭いので

焦げやすいからです。

表面黒こげ、中身は生

という残念な茄子になってしまいます。

焦がさず焼き茄子を作るときはオーブンがおススメ。

 

①菜ばしで茄子に数箇所穴をあけ、オーブンに茄子を入れて焼く

200℃約15分

③菜ばしで刺して、スッとさせればオーブンから茄子を出して冷ます。

冷めたら皮をむく。

 

 

オーブンを使うときは1品だけ作るべからず。

焼き茄子だけを作らず、パンやハンバーグ、さつま芋など

いろんなものも同時に焼いてくださいネ。

5本の茄子が一度に焼けます。

焼いてる間に洗い物をします。

作りおきおかずは洗い物との戦いが背景としてあります。

レシピ本では書かれていないことが多いですが、

少ない道具で手早く片付けができてこそ

続けられる作り置きおかずではないでしょうか。

洗ったものはオーブンの上に置いて自然乾燥。

乾いた順から次々しまいます。

 

焼き茄子の煮浸し

冷蔵庫でヒンヤリさせて食べたら

とてもおいしくて、嬉しかったです。

焼き茄子は鰹節と醤油で食べても美味しいですね。

 

今が旬の茄子。

ぜひ作ってみてくださいね。



作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

その2塩麹漬けゆで卵

その3ゆで根菜

その4根菜おかかオーブン焼き

その5焼き茄子おかか酢醤油漬け

その6甘酒味噌肉そぼろ

その7切り昆布と切り干し大根の煮物

その8ゆでブロッコリー

その9塩麹漬けゆで卵

その10鮭のエスカベッシュ

その12オーブン肉団子

その12オーブン肉団子アレンジレシピ肉団子の春雨スープ

その12オーブン肉団子アレンジレシピ2肉団子と野菜のケチャップ炒め

おすすめ記事

  1. 世界で1つだけスマイルスティックパン
  2. 発酵お店訪問
  3. さつまいも煮 間に合わない!急いでいる時に使うと逆効果なフレーズ
  4. アレンジこねないパンレッスン ご馳走様は笑顔で言いたい
  5. その子にあった対応が必ずある
  6. 本日1日発酵カフェやってます
  7. 付箋 発酵おかず作りゼミ<体験版>
  8. ぬか漬け 夜のお迎え

関連記事

  1. レシピ本を探す時間は無駄 覚えやすいレシピだから定番にできる
  2. 米粉100%蒸しパン作り2つのラクチン♪ポイント
  3. クックパッド入賞
  4. 甘酒肉味噌そぼろ 発酵作り置きおかず<その6甘酒味噌肉そぼろ>
  5. かぼちゃ甘酒チョコアイス 罪悪感が減る甘酒アイス
  6. 甘酒 本格無添加ポット甘酒レッスン【国分寺】
  7. 米粉パンと小麦パンの違いを比べる
  8. 3歳児も参加我が家の 夜ご飯つくり

最近の記事

  1. フォカッチャレッスン
  2. 甘酒シェイク2種
  3. 甘酒とヨーグルト
  4. びよりランチ20180119
  5. 来て来て!レッスン

レシピ

PAGE TOP