ポーチドエッグ作りで子供に成功体験を身につける

発酵夜ご飯20170904

昨日は母のお誕生日祝いでした。

女で1つで3人の子供を育てたパワフルな人です。

辛いものと海のものと卵がすき。

肉はキライだそうで、昔から一切食べません。

積もる話を聞きながら、海鮮韓国料理でお昼を食べました。

 

お仕事で使う道具や食材も調達して急いで帰ります。

干し芋を急いで家の中へ入れたかったのです(笑)

試作や撮影、溜まった仕事をお迎えまでの2時間で進めます(終わりませんww)

夜ご飯はポテトサラダにしました。

材料は蒸しておいたジャガイモと卵。

ジャガイモの皮むきやつぶす作業は子供達に託します。

ポーチドエッグ作りは一番上の娘に委託。

 

”ポーチドエッグとは”

という説明から始まり、作るときに気をつけることを

娘に伝えます。

気をつけることとは、

1個ずつ作ること(合計4個)

何分何十秒で作ったか、データをとること

 

過去の私の失敗経験から、

成功体験に結びつける手がかりを覚えて欲しかったのです。

小さくてもいい、成功体験を体感する習慣をつけることで

自己肯定感が少しずつ上がります。

酢を少しいれたお湯でいざポーチ!娘よ、がんばれー

息子がつぶしたジャガイモをお皿に敷きつめ

ポーチドエッグをそっと乗せます。

食べるときに白身を崩しトロッと黄身がでるのを楽しむのが

ポーチドエッグの醍醐味。

食べる前に崩れてはなりませぬ。

形を崩さないように、優しく。。。

みんなで見守るポテサラの盛り付け(笑)

できた!

ポテトサラダ自家製アイオリソースかけ

切り干し大根と切り昆布の煮物

生ハムとかぼちゃのサラダ

ひじきとレンコンと鮭の中骨缶詰の煮物

ご飯

 

ポーチドエッグは弱火で1分半~1分50秒というデータでした。

「ポーチドエッグ作るのたのしーねー♪♪」

娘にそういってもらえて私も嬉しい。

 

食後は娘の文字の練習。

「も」が書けるようになって嬉しそう。

得意げな娘と「も」を写真を撮って、

出張で帰りが遅くなる夫に送信。

仕事の疲れが少しでもとれますように。

 

関連記事

  1. 20171116 自分らしいお家ご飯を作ること
  2. Vt.2019米粉グラノラビスコッティ
  3. 育児とおうちごはんの共通点
  4. 子供の歯が抜けそうなときに『おいしいコレ』をあげてみた
  5. 発酵スポット@日本橋
  6. まだ間に合う!年末年始つくおき発酵おかず
  7. かぼちゃ甘酒食パン パン作りは酵母を飼うこと
  8. 笑顔で鰹節の香りを楽しむ★ガイドヘルパーとして教えられたこと

最近の記事

レシピ

PAGE TOP