ギフトショーと楽しいポップコーン作り

ギフトショー

「行ってきていい?」

 

週末は家族と過ごす時間にしていますが、

どうしても行きたいイベントがあったのです。

夫と相談すると「いいよー行って来たら」

と言ってくれました。

 

イベントには午前中に出発するので、

家族のお昼ご飯はラーメン(夫が作れる数少ない料理(笑))を作ってもらうことにしました。

ラーメンの具を作るとき、すぐ使いやすいように人参をスライサーで切っておき、いざ出発!

電車の中では本を読む絶好のチャンス。(勝間さんのロジカル家事読了しましたw)

fbを投稿したり、お客様のメールを返信したりして移動時間があっという間。

つきました。

400ブランドのブースがひしめくなか、直行したのはこちらのブース

スタジオm

行きたかったー!という人も多いはず。

入り口がおしゃれ。

ブースの中に入るとこんな感じでした。

 

壁が黒板。かわいい絵が書いてあります。ウマイ!!オシャレ!!

 


牛(笑)

 


豚(笑)

 

展示がメインでしたが、販売用の食器もいくつかありました。

 

この赤い菜ばしはカタログやオンラインショップですっかり見落としてたもの。

イベントに来なかったら、知らなかったかもしれない。

先端が程よく細く、するどい。

色がシックで美しい。これは、買いです。

 

担当の方ともいろいろお話させてもらって

本当に楽しいひと時でした。

送り出してくれた家族に感謝、ありがとう!!!!

 

発泡酒ではなく(笑)、ビールを買って帰りました。

下ごしらえは朝のうちにしてあるので、ご飯作りもラク。

 

娘がポップコーンを作るといいだしました。

余っていたポップコーンを鍋に入れて火をつけたら

ポンポンはじけて、はじけて大変なことに!!

フタからはみでるwww

娘とはしゃぎながら、ポップコーンを作るのが楽しい。

作るのは楽しいことが大事ですね。

はみでそうなポップコーンに慌てる娘

笑いながら塩麹と甘酒で下味を漬けた鯖を煮る私。

笑いながら作ると、ご飯がおいしくできそうな予感がします。

できあがったポップコーンが皿から溢れ、こぼれています。

キャラメル味にしたかったようで

キャラメルシュガーを鍋にいれ焦がす

というアクシデントもありましたが

ご飯ができたので食べましょう。

 

鯖と白きくらげの塩麹甘酒煮
燻製卵入りポテトサラダ
焼き茄子おかか酢醤油漬け
クラゲと白きくらげのサラダ
切り昆布とパプリカと鶏胸肉の和え物

 

 

白きくらげもクラゲも家族が好きな食材。

歯ごたえがコリコリしていておいしいです。

白きくらげ争奪戦をしていると思ったら、娘が寝てる(汗)

沢山遊んで疲れたのね。

 

ご飯の後は、ポップコーンをつまみながらトーマスの映画鑑賞。

塩味とキャラメル味。

あふれんばかりのポップコーンでしたが、

食べられるものですね。

 

朝から夜まで楽しい一日でした。

 


 

東京インターナショナルギフトショー

 

スタジオm←←見てー!!!

おすすめ記事

  1. 子供のお風呂当番
  2. 週末は平日のご飯作りの段取りを見直すチャンス
  3. 都内の発酵レストラン
  4. ”飲むだけじゃない使い方が知れて大収穫” 甘酒レッスンレポ
  5. 秩父夜祭を堪能
  6. 発酵のことなら金曜日のびよりへ!日替わり店長
  7. ココアも発酵食品
  8. パンを焼くのはラクじゃない? 大変じゃないパン作り思考について

関連記事

  1. ポーチドエッグサラダ 日曜日の夜は計算された手抜きで省エネ調理
  2. 子供を褒める前に必要なこと
  3. 発酵弁当を持って高尾山登頂
  4. 連休初日。お昼ごはんの献立を考える件
  5. いつもと違うことをしてみる
  6. 目標100個!全員でつつむ餃子作り
  7. 家族へ贈る甘酒米粉チーズケーキ
  8. 新しいことをはじめる

最近の記事

レシピ

PAGE TOP