発酵作り置きおかず<その12オーブン肉団子>

オーブン肉団子

発酵食品を使った13品の作り置きおかずを紹介するシリーズ

 

<オーブン肉団子>

のんびり火の番をしながら作れないので

作り置きおかずはオーブン調理なしでは語れません。

オーブン料理って慣れなくて、、、

と言う人が多いですが、オーブンは安心できるご飯作りの強い味方。

使わないのは100倍無駄にソンしてます!

 

今日はオーブンを使った肉団子をご紹介します。

使い慣れない食材が1個でてきます。

 

①ポリ袋にひき肉400g、塩麹・甘酒各大さじ2を加えてもんでおく。

冷蔵庫で1晩寝かせる。

 

②ポリ袋に卵1個、ナツメグ小さじ1/2、みじんぎり玉ねぎ100g、オートミール40gを加える。

③袋の上からよくもむ。

④耐熱紙を敷いた天板に③を搾り出す。

⑤ぬらした手で形を整える

 

⑥オーブンで焼く(予熱無し220℃10分~15分)

肉汁が透き通っていればできあがり。

耐熱紙ごと持ち上げてタッパーへすっぽり収納します。

 

 

 

オートミールを加えることで弾力がアップし、肉汁をほどよく吸ってくれます。

食物繊維も豊富なので、うちの常備食材です。

 

作り置きおかずはアクシデントがつきもの。

子供がティッシュを全部だしていたり、テーブルにダイブしそうになったり

何がおこっても対応できるようにせねばなりません。

形を整える直前までは両手をキレイに保つことがポイント。

こんもりした形にするととてもおいしそうに仕上がります♪

 

肉ダネが飛び散り、掃除の手間が増える原因になるので形を整える時はキャッチボールをする必要はありません。

この週末にぜひ作ってみてください!

 



作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

その2塩麹漬けゆで卵

その3ゆで根菜

その4根菜おかかオーブン焼き

その5焼き茄子おかか酢醤油漬け

その6甘酒味噌肉そぼろ

その7切り昆布と切り干し大根の煮物

その8ゆでブロッコリー

その9塩麹漬けゆで卵

その10鮭のエスカベッシュ

おすすめ記事

  1. ローストポーク ケーキと肉を同時に焼くと香りは移る?
  2. 夜ご飯7品40分で作れた理由とは・・・
  3. 休日の朝時間にマフィンを焼く3つのコツ
  4. 洗い物が少ないお菓子つくりとは
  5. ハートの舞茸 夫婦の会話と険悪な雰囲気をすくった救世主
  6. 創業キックオフセミナーに壇上しました
  7. こねないパン生地 洗い物が大キライ
  8. 秋刀魚をおろす 秋刀魚で食育

関連記事

  1. ”知らなかったことが本当にもったいない”ポット甘酒レッスンレポ
  2. Sweet Vt. ココアちぎりパンレッスンレポ
  3. ブロッコリーとカマンベールチーズのサラダ 私流思考のまとめ方
  4. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン3月▼
  5. 【技ママ】として紹介されました
  6. 青木家恒例スイカ割り
  7. 発酵おせち2018 ダシガラピザで新年スタート
  8. もぐもぐ子ども調理室 新レッスンスタート!

最近の記事

レシピ

PAGE TOP