夜のお迎え

ぬか漬け

うちの夜ご飯は夫が2時間くらい遅いです。

ひとしきり騒いで夜ご飯を食べた後

「今から帰るよ」と電話がありました。

子供達はピョンピョン喜んで

お父さんのお迎えに行く!と嬉しそう。

ご飯を温めはじめてお迎えに出発。

外に出ると、涼しくて気持ちがいい風が吹いていました。

息子が遠くを指差して「あのおじさん、お父さんじゃない?!」←声が大きい

あたりが暗いのに、夫とおじさん(笑)の見分けがつくのは感心します。

私達にも気が付いた夫が走ってきました。

子供達の喜ぶ声。いいですね~

昨日の夜ご飯。

真鱈ときのこのレンジ蒸し
かぼちゃの甘酒煮
千切りかぼちゃと空芯菜の鰹節炒め
切り干し大根とキューリのサラダ
かぼちゃスープ

冷やっこ
ご飯

 

鱈は甘酒に漬け込んで臭みをとるのが私流。

甘酒なくしては我が家の食卓は成り立ちません。

菌達のおかげ。

 

ご飯作りの合い間にぬか床の手入れも忘れずに。

地元産の長茄子がいい色に漬かりました。

野菜室に保存しているぬか床は

毎日混ぜられないこともあります。

手入れは2日に1回混ぜるくらいでも大丈夫。

 

野菜を漬ければあとは菌達を信じて待つだけ。

乳酸菌、酵母が無数に生活するぬか床は

ただのキューリを何倍にもおいしくしてくれます。

おすすめ記事

  1. 手作りパンの価値は買えないアルものを得たいから
  2. ずぼらな私が発酵を続けられる理由
  3. 朝ごはん作りは夜ご飯の余裕作り
  4. 週末の外出は朝の5分でできる下ごしらえで変わる
  5. チョコクリペンギン チョコクリームペンギン
  6. 自分をアップデートするチャンス
  7. 4歳末っ子と1対1でおでかけ
  8. 【レシピあり】鰺ハンバーグ

関連記事

  1. みんなでパンを作る・食べる 買ったパンでは味わえない価値
  2. 寒くて楽しい屋上で食べるソフトクリーム
  3. クリームパンが作れるようになったのはコレでした
  4. 子供からのプレゼントで気づいた今の私にできること
  5. 【レシピあり】野菜たっぷり♪ピリ辛チヂミ
  6. 通院と夜の月
  7. 体育祭と植物性乳酸菌について話す夫婦の会話について
  8. 梅雨でも楽しい直売所巡り

最近の記事

レシピ

PAGE TOP