発酵作り置きおかず<その9ゆで卵の塩麹漬け>

発酵食品を使った13品の作り置きおかずを紹介するシリーズ

お酒のお供にもあうおかずです。

ゆでる、漬けるの2ステップで作れます。

子供もお手伝いできます。

ご飯作りは、家族を巻き込みながら作ることを心がけています。

自分達が食べるものだから、

関わりを持って欲しいと思うのです。

 

<ゆで卵の塩麹漬け>

①小鍋に常温の卵、水を入れ火をつける

 

②中火で7分ゆでる

③卵を水につけ、冷めたら殻をむく

④ポリ袋に塩麹、殻をむいたゆで卵を入れる。

⑤空気を抜いて、冷蔵庫で寝かせる。

 

すぐに食べられます、と言いたいところですが

半日は必ず寝かせてください。

白身に塩麹の味が染みて、非常においしくなります。

時間はすばらしい調味料。

おいしくなってね、と待ちます。

茹で加減は私が好きな中身が少し半熟加減です。

柔らかい黄身と塩気の効いた白身のバランスが絶妙です。

 

*同時進行で他のおかずを作るので、タイマーは必須です。

*ゆでたお湯は他の食器を予洗いするときに使いました。

*殻むきはすぐにやらなくて大丈夫。子供がいるときに手伝ってもらうこともあります。

「これは生卵でしょうか、ゆで卵でしょうか?おでこで割って確かめてみよー」

遊びながら割ってます(笑)

 

 



作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

その2塩麹漬けゆで卵

その3ゆで根菜

その4根菜おかかオーブン焼き

その5焼き茄子おかか酢醤油漬け

その6甘酒味噌肉そぼろ

その7切り昆布と切り干し大根の煮物

その8ゆでブロッコリー

おすすめ記事

  1. 夜ご飯20171113 こぶたカフェに行きました
  2. 肉団子と野菜のケチャップ炒め 発酵作り置きおかず<その12オーブン肉団子アレンジレシピ2>
  3. 来て来て!レッスン 【募集】発酵おかず作りゼミ@西国分寺
  4. ブロッコリーとカマンベールチーズのサラダ 私流思考のまとめ方
  5. 夜ご飯20170929 “nothing venture nothing …
  6. 20171116 自分らしいお家ご飯を作ること
  7. 鬼の親子に豆をまく
  8. 疲れたからこそハンバーグ!子どもと笑顔で作れるポリ袋ハンバーグ作…

関連記事

  1. 発酵ご飯作りゼミ<体験版>開始のお知らせ
  2. 納豆パンみんなに食べてもらった感想
  3. 【開催報告】ママ嬉業セミナー「時間の使い方」
  4. 発酵作り置きおかず<その2塩麹漬けゆで卵>
  5. 【発酵スポット】85(ハチゴウ)| 発酵する生活
  6. 来て来て!レッスン レッスンスケジュール
  7. 来て来て!レッスン 【募集】発酵おかず作りゼミ@西国分寺
  8. 米粉パンと小麦パンの違いを比べる

最近の記事

レシピ

PAGE TOP