発酵作り置きおかず<その8ゆでブロッコリー>

発酵食品を使った13品の作り置きおかずを紹介するシリーズ

 

<ゆで野菜>

たかがゆで野菜とあなどるなかれ。

ご飯作りは彩り作り。

おかずが地味でも(笑)ちょっと緑の食材が入ると

とてもおいしそうに見えます。

ブロッコリー3個を添えるために

お湯をわかすのも面倒なので、

まとめてゆでておくのです。

以前ご紹介したゆで根菜ではなく、系の野菜をゆでます。

①たっぷりのお湯をわかす

②お湯を沸かしている間にブロッコリーは小房にわけてザルに入れる。

③ブロッコリーをお湯に入れ、色が鮮やかになったら、ザルですくって広げ冷まします。

続いてオクラもゆでて広げて冷まします。

今回はブロッコリーとおくらをゆでました。

ほうれん草やインゲン。旬の緑の野菜を使ってください。

 

野菜をゆでるときはたっぷりのお湯で

複数の野菜をゆでると効率的。

 

 

ブロッコリーをゆでようかな=他にもゆでられる野菜あるかな

 

というついで思考を身につけましょう。

使い終わったお湯は捨てずに道具の予洗い用にとっておきます。

余計な洗剤を使わずにすみますし

計量スプーンを使うときもお湯でさっと洗うだけで汚れを落とせます。

使った道具はさっさと洗って、さっさとしまう。

シンクの中に置かないように心がけています。

 

 

野菜が冷めたら容器に入れます。

ブロッコリーは先っぽの緑色の濃い部分に水気が溜まりやすいので

ギュッと搾ってから保存すると水っぽくなりません。

冷蔵庫で保存。2日以内を目安に使い切りましょう。

 

オクラのガクは使うときに取り除いてくださいネ。

作り置きおかずでは、そこまで(ガクをとる)仕上げなくて大丈夫。

すでに他のおかず作りで思考がパンパンなので、

丁寧な作業をするとザツになることがあり、焦って気持ちが疲れます(笑)

 

 

次のおかずもゆでるおかずです~。また明日。



作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

その2塩麹漬けゆで卵

その3ゆで根菜

その4根菜おかかオーブン焼き

その5焼き茄子おかか酢醤油漬け

その6甘酒味噌肉そぼろ

その7切り昆布と切り干し大根の煮物

関連記事

  1. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン3月▼
  2. みつろうラップ×干し芋
  3. 【レッスンレポ】こねないパンのお茶会
  4. ”塩麹の使い方がとても間違っていました・・・” 塩麹レッスンレポ…
  5. 子供を信じる 子供を待つ
  6. 鰹節 鰹節レッスン@国分寺
  7. 鰹節レッスン20180117 お好み焼きだけじゃない!鰹節の新しい使い方
  8. びよりランチ20171110 娘のサラダが一番おいしいおかずだった夜ご飯

最近の記事

レシピ

PAGE TOP