【レッスンレポ】ゆでない和ベーグル

味噌チーズベーグル

ベーグルがあう?

ベーグルのフレーバーといえば、レーズン、チョコ、シナモン・・・

洋の食材が多いですが。

私が好きな和の食材を使ったベーグルも美味しいのでは?

思ったのがキッカケ。

和の食材『味噌、紅麹、小豆、よもぎ』を使っても

美味しいベーグルが作れます。

ゆでない和ベーグルとは

和の食材を使ったゆでないベーグルのこと。

基本さえ抑えれば、和でも洋でも

食材に制限はありません。

ベーグル作りのいいろことはアレンジしやすいこと。

アレンジ食材にハズレが少ないこと。

味噌を生地に練りこんだ味噌チーズベーグル

紅麹パウダーを練りこんだピンクベーグル

中には甘納豆がぎっしり!

 

満員御礼のレッスンでは、お子さん連れの方もいらして

一緒に生地を伸ばしていました。

子供とおうちでパンを作ると、興味津々で作りたがります。

生地を伸ばしたがったら、一緒に伸ばしましょう。

めん棒が足りなかったら、ラップの芯で代用しましょう。

ラップの芯でも伸びますから。

道具にこだわらず、ラクに作れる環境作りにこだわってみましょう。

 

 


*レッスンの感想*

パン教室に行ったことがあるけれど、3人の子供がいては(パン作りが)続かない。。。ホームベーカリーも使っているが、手ごねで、3人の子供がいながら作れるパン作りをしているみさよさんの方法を知りたくてきました。

こんなに簡単だったら、作れる!と思いました。

びよりの発酵家族ランチがおいしくてレッスンに興味をもちました。育児でまとまった時間がとれなくても、この作り方なら作れそうだと思います。

買ったパンは高いし、使っている素材も気になる。自分で作れたらと思って参加しました。すごーーくおいしかったのでこれなら作れそうだと思いました

みさよさんのコンセプトに共感しています。”子供を泣かせず、少ない洗い物で作れるパン”子供と一緒に楽しく作れそうです。


 

皆さん、”作ってみたい!”と感じてくれたのが嬉しいです。

作ったよ!の行動に落とし込むためには

材料の準備から。

酵母、粉、はちみつ。

次は酵母おこし。

酵母が起きたら生地作り。

 

食べる人のことを想像してみると

作るぞ!のスイッチを押してくれるかもしれません。

 

お越しくださった皆さんには「きっかけ」

も必ずお聞きしています。

最近のレッスンはフェイスブックつながりが多いようですね~。

発酵家族のフェイスブックページはコチラです

レッスンの最新情報や発酵食品を使ったご飯作りアレコレをシェアしています。

興味がある!という方はぜひ「いいね!」をお願いします。

発酵家族フェイスブックページ

 

レッスン後にベーグルとパチリ

味噌ベーグルはびよりのスタッフさんにプレゼントしました。

とても喜んでくださって、私も嬉しい!!

パンを通じていろんな人と笑顔を共にして

パンと一緒に気持ちも発酵しました。

 

来週の金曜日はびよりで日替わり店主をつとめます。

ぜひ足をお運びください~


カフェといろいろびより

おすすめ記事

  1. まだ間に合う!年末年始つくおき発酵おかず
  2. 夏休み宿題『親の職業インタビュー』を受けました
  3. 甘酒スコップケーキ  甘酒を使ったおせち作り
  4. こねないパン生地 洗い物が大キライ
  5. リピーターが熱く語る発酵家族の魅力3つ!発酵メンバーミーティング…
  6. 育児と夜ご飯作りを慌てず同時進行で進めるということ
  7. 毎日鏡を磨いています
  8. 公園で遊ぶ 子供と一緒に遊ぶ

関連記事

  1. ゆで根菜 発酵作り置きおかず<その3ゆで根菜>
  2. 鰹節レッスン20180117 お好み焼きだけじゃない!鰹節の新しい使い方
  3. 打倒マックフライドポテト☆発酵おかずレッスンレポ
  4. 一石八鳥のレッスンでした わんぱくサンドレッスン
  5. あさイチ甘酒特集!ポット甘酒作ってみたらカンタンでした
  6. 自由研究になるかも?!天然色素のクリームソーダ
  7. どうしてパンを作りたくなるの?買ったパンとの違いはここにあった
  8. びよりランチ20171110 娘のサラダが一番おいしいおかずだった夜ご飯

最近の記事

レシピ

PAGE TOP