発酵作り置きおかず<その2塩麹漬けゆで卵>

発酵食品を使った作り置きおかずを紹介するシリーズ

今日は塩麹を使います。

 

塩麹は炒め物や下味に使うかたも多いですね。

今回はゆで卵のつけダレとして使います。

朝時間で作れ、子供にも手伝わせやすいのでよく作ります。

それでは作り方です。

<ゆで卵の塩麹漬け>

①室温に戻した卵6個をゆでます。7分がベストな湯で時間。

②流水につけて冷まし、殻をむく

③ポリ袋に塩麹大さじ2、ゆで卵を加える。

④冷蔵庫で寝かせる(半日~3日)

 

*ゆで卵から水気が出るので時々混ぜましょう

*つけダレはスープに使うと無駄がないです

*冷たい卵の場合は10分ゆでましょう

*サラダやおつまみ、タルタルソースに使うとおいしいです。

 


作業工程としては

鍋に水、卵をいれる

ゆでる*タイマーをセットするのを忘れずに~

流水につける=ポリ袋に塩麹を入れておく

殻をむく

ポリ袋に卵を入れる

 

いたってシンプルなのですが、

複数おかずの同時調理という

切羽詰まった状況だと、ゆで卵の存在を忘れます。

タイマーのセットをお忘れなく。

 

切羽詰まった状況だと、殻をむくこともモタつきます。

残された他のおかずのことで頭がいっぱいだからです。

子供を巻き込む絶好のチャンス。

殻むき作業はお子さんへ任せてしまいましょう。

 

6分ゆでだと少し黄身が半熟状態です。

硬めが好きな方はお好みのゆで加減を研究してください。

 

 

 


作り置き発酵おかずシリーズ

その1レンチン鶏ハム

おすすめ記事

  1. クリスマスアイシングクッキー
  2. 夕食後 子供の”なんかない?”に効果的な手作り食べ物とは
  3. ドーナツタワー 家族が好む味を探る料理してますか?
  4. ゴマをする親子 コロネの端っこまでにクリームを入れるには? 失敗オーブン竜田揚げ…
  5. フライパンかぼちゃドーナツ 作り方を知ると自信がつく!かぼちゃ甘酒入りドーナツレッスンレポ
  6. 大渋滞で帰りが遅延からの夜ご飯作り。おかず4品+メインを作る
  7. 得意分野と発酵のコラボ【85MMT】
  8. 発酵おかず作りゼミ20171213 ご飯作りの効率性を見直すと何が起こるのか?

関連記事

  1. ”してあげる幸せ”を実感。子供とご飯作りで感じた成長の証
  2. 食べ物の保湿剤「甘酒」でシットリ♪ローストチキン
  3. 発酵のことなら金曜日のびよりへ!日替わり店長
  4. オーダーエプロン届きました
  5. 今週金曜日びより日替わりランチメニュー
  6. フォカッチャレッスン ”感動!初めてのパン作り”嬉しいご感想
  7. 夜ご飯20170914 その愛届いていますか?
  8. 連休最終日

最近の記事

レシピ

PAGE TOP